読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

新型コルベットは69の機能をディスプレイ表示 これは便利・・・?

今年の秋に発売予定の新型コルベットは今主流の多機能ディスプレイを採用して、車機能を表示するらしいけど・・・?

 

新型コルベット、69機能をメーター表示 - ニュース【新車情報】 - carview! - 自動車

f:id:carislife:20130813201332j:plain

3つのモードで表示を切り替え

 走行モードは、通勤や通学など日常的な移動用の「ツアー」モード、「スポーツ」「サーキット」の3つの走行モードにわけて、それぞれの場面で必要な情報だけを表示するようにしている。例えば「ツアー」モードでは、ナビゲーションや燃費計、インフォテインメントなどの情報を表示し、「スポーツ」ではエンジン回転数の任意の設定やGセンサーを、「サーキット」モードではラップタイムやタイヤ表面の温度などを表示する。 

 表示出来る機能は、一般車にもあるナビはもちろん、車の荷重表示や、タイヤの温度表示まで、さすがアメリカを代表するスポーツカーって感じかな

 

表示できるのもすごいなって思うけど、これだけの機能が車に備わっているのもすごいよね

 

レースカーでも荷重センサーを室内で確認することはないし、もしかしてトータルの情報量でもコルベットのほうが多かったりするんじゃないかな?

 

でもこんなに必要?

今は、量販店でもいろいろなディスプレイが手に入るし、スマートフォンのアプリにも車の状態を表示できたり、情報を見たいならいろいろやり方があるよね

 

そうなると、このディスプレイはあまり必要ないんじゃないかな?

 

車内の一等地って言えるドライバー前に情報を集められるのはいいのかな?って思うけど、今までのチューニングカーでも追加メーターや、追加ディスプレイでドライバーの空間を作ってたよね

 

あまり必要のない機能はそれなりの場所にもできるし、そうしたほうがドライバー好みの空間が作れるんじゃないかな?

 

高級車だから最先端の技術に対応するのはいいと思うんだけど、コルベットのドライバー空間はこれ!っていうのを作って、あとはユーザーにまかせてるってのもありだったかも

 

 

モードの切り替えで表示する機能を選ぶのは悩んだと思うし、最高のコルベットを作ろうって気持ちは嬉しいよね

走ってみればものすごく使いやすいかもしれないし、そうじゃないかもしれないディスプレイ

アメリカンスポーツ代表として、いい方向に驚かせてほしいよね