読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

次期コペンは3分で着せ替え?

ダイハツ

f:id:carislife:20131030221042p:plain

ダイハツ東京モーターショー2013に次期コペン出展を発表!

 

画像を見て発売はまだ先か・・・と思った人は大間違い

新型はこの後オーナーが組み立てます。

 

新型コペンはスマフォカバー 交換は3分

f:id:carislife:20131030221027j:plain

KOPEN future included Rmz

f:id:carislife:20131030221116j:plain

KOPEN future included Xmz

【関連記事はこちら】 

新型コペン 公道試乗動画に軽快さとボディ剛性

新型コペン オーナーは急いで!

新型コペン 試乗動画 着せ替えはシャシーありき!

評判のコペン スペックで見るS660/前型との性格差

 

コペンに詳しい人ならコンセプトカーの名前が「Copen」ではなく、「KOPEN」となっていることに違和感があると思うけど、これは先代コペンの時にも使っていた「軽オープン」を表すコンセプトモデル名なので、おそらく発売されるときには今まで通りの「Copen」になるはず

 

 

新型コペンの注目ポイントはスマフォカバーのように外装を簡単に交換し、自分好みにカスタマイズできるところ

 

モーターショーには

  • KOPEN future included Rmz :スタイリッシュ&エモーショナルな独創的
  • KOPEN future included Xmz :タフ&アグレッシブなスタイリング

 の2モデルが展示され、実際に外装交換のデモンストレーションも行われるらしい

 

交換の目標作業時間は3分ということだけど、どのような工具を使い、難易度がどの程度なっているのかは気になるところ

 

最上部の写真の状態からすべての外装を付け替えられるとなると、外装パーツの値段が高くなり、結果、誰も買わないということも考えられると思うけど、そっちも大丈夫なのかな?

 

スペックはキープコンセプト

 

KOPEN公開スペック

  • 直列3気筒DOHC 660cc ターボエンジン
  • パドルシフト付きCVT
  • 前輪駆動
  • 全長×全幅×全高 3395×1475×1275mm
  • 電動格納式ハードルーフ

 

残念ながら前型のコペンに採用されていた直列4気筒エンジンは既にダイハツの手持ちにないので採用されないけど、軽オープンとしては豪華な電動ハードルーフは健在

 

前型ではスポーツ走行を楽しんでいたユーザーも多かったので、マニュアルの設定があるかは気になるところだけど詳細はなし

 

自分好みに外装を変えられるみたいに、パワートレインを変えられるように・・・とは言わないけど、そちらの方も好みで選べるようにして欲しいな