読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ヤマハ自動車参入コンセプト MOTIVを探ろう

ヤマハ

f:id:carislife:20131122220819j:plain

東京モーターショーにあわせて発表された、衝撃的「ヤマハ自動車誕生」のニュース 

 

車が売れないと嘆かれるこの時代に、あらたに増える自動車メーカーが投入する1台、「モティフ」とは!?

 

ヤマハ発の小さな4輪車 MOTIV

YAMAHA MOTIV スペック

  • プラスチック製ボディ
  • 全長:2,690mm
  • 車輌重量730kg
パワートレイン(いずれかを選択可能)
  • 排気量1.0L 3気筒 約75hpエンジン、6速DCT(0-100km/h加速10秒未満)
  • 約33hp モーター(最高速100km/h)

【関連記事はこちら】

ヤマハ 4輪スポーツカー デザインプレビューを東京モーターショー2015に出展! 

 

コンセプトカーなのに、どことなく現実感があるモティフ

 

しかし、それもそのはずでこの車が最初に発表されたのは、実は2010年

 

スーパーカー「マクラーレン F1」や、F1マシンなどのデザインで有名な、ゴードン・マーレーが当初発表したコンセプトを、ヤマハが買い上げて開発に移したもの

 

f:id:carislife:20131122220834j:plain

 

なので、この車を作る事はまったく問題がない

 

コンセプトを含めて最初から4輪車をつくるとなれば、現在でもトヨタにエンジンの供給をしているヤマハでも、苦労する部分が多かったと思うけど、完成図がはっきりしているものから入れば、難易度は下がるよね

 

f:id:carislife:20131122220852j:plain

 

スペックを見ても、エンジンモデルとモーターモデルが準備されるらしく、その用意の良さは、ヤマハ&ゴードン・マーレーだからこそできたものだと思う

 

f:id:carislife:20131122220907j:plain

 

でも、シティコミューターで今まで大成功したものはないと言ってもいいんじゃないかな

 

新しいものに敏感なユーザーは購入すると思うけど、一般に広げるのには小さすぎる

 

他メーカーが手薄かつ、今後盛り上がりが期待できるシティコミューターで、ヤマハの地位を盤石にしてから、その後の展開を考えるつもりなのかもしれないけど、軽自動車にも大きさが求められる現在の状態では、それも少し難しい気もする

 

 

販売網やアフターサービスも、今後のヤマハの課題だよね

 

早ければ2016年にも発売されるらしいこの車は、新国産自動車ということで、大きな話題になると思うけど、それに見合うものを準備できるか

 

そしてこの小さな車だけを見に来るユーザーはどれほどいるのか

 

 

応援したいけど、車のでき以外があまりに未知数なモティフ

 

激動の時代をその小ささでスルリと抜ける車になるのか

 

この車が持つ可能性は、モーターショーに出展されている他のどの車にも負けていないよね