車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

3億4千万 ライカンハイパースポーツが意外に穏やか

f:id:carislife:20131207214016j:plain

レバノンのスーパーカーメーカー W Motorsが、ドバイモーターショーで公開した「ライカンハイパースポーツ」

 

この走行映像、どうだろう?

 

RUFチューニング 3.7Lツインターボエンジン搭載

 

W Motors ライカンハイパースポーツ スペック

  • エンジン:水平対向6気筒 3.7L ツインターボ
  • 最高出力:760ps/7,100rpm
  • 最大トルク:102kgm/4,000rpm
  • 最高速度:395km/h
  • ミッション:6速シーケンシャル
  • ダイヤモンドコーティングLEDヘッドライト
  • ゴールドステッチレザーシート
  • 宝石、貴金属装着ホログラフィックディスプレイ
  • 価格:3億4,000万円

【関連記事はこちら】

3億4千万のパトカー!Wモーターズ ライカンハイパースポーツ 

価格1億4千万円ダウン!Wモーターズ Fenyr SuperSport 発表!

ジャナレリー最新マシンはお手頃価格!ジャナレリー デザイン1 公開

 

走行中のスキール音は凄いけど、車そのものはとても静かだよね

 

ポルシェのチューニングで有名なRUFが手がけた、水平対向6気筒ツインターボを搭載するらしいけど、スーパーカーらしくない気もする

 

ここまでの車両価格になると感覚がわからなくなるけど、1台2億円ほどと言われるブガッティ・ヴェイロンはW型16気筒4ターボ

 

3億4,000万円で6気筒…この構造でいいのかな?

 

 

でもこの車、当初7台のみとしていた販売台数を増やす検討をするほど、出だし順調らしい

 

小さなエンジンの影響なのか、軽快な走りは動画でもわかるけど、売れ行きの良さはそのせいなのかな

 

おまけのようについている宝石がいいのなら、この車を買うような人は宝石だけで車を作れそうな気もするんだけどな(笑)