読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

三菱 オートサロンはeKスペースとオフロード!

f:id:carislife:20140107225841j:plain

eKスペースU-tone style

 

三菱のオートサロン2014出展車が発表!

 

6年ぶりのオートサロン参加に、らしさ全開!

 

ツボをおさえた三菱デザインとワイルドさ

三菱自動車東京オートサロン2014 with NAPAC」出展車

eKスペースU-tone style
  • ボディカラー:専用2トーン
  • ダーク調メッキグリル
  • リヤコンビランプ
  • 車高調整式サスペンション
  • 16インチタイヤ&アルミ ホイール
eKカスタム ROAR Complete Concept
  • ベース:eKカスタム ターボエンジン搭載グレード
  • 専用グリル一体型フロントエアロバンパー
  • リヤエアダム
  • センター2本出しスポーツマフラー
  • 車高調整式サスペンション
  • 16インチタイヤ&アルミホイール
アウトランダーPHEV City Cruiser
デリカD:5 Desert Cruiser
  • ベース:デリカD:5 「D-Premium」グレード
  • 2インチリフトアップサスペンション
  • 16インチオールテレーンタイヤ&アルミ ホイール
  • オーバーフェンダー
  • バンパープロテクション
  • ヘビデューティキャリア
  • リヤラダー
MiEV EvolutionII
  • パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2013にて、電気自動車クラスの2位、3位を獲得した競技車両
  • フロント2個、リヤ2個の4モーターで構成する電動4WD
  • 車両運動統合システム「S-AWC(Super All Wheel Control)」採用

 

eKスペースはノーマルのままでも、ベースが同じ日産 デイズルークスと違いが出せているな、と感じていたけど、カスタムするとさらに味が・・・!

【関連記事はこちら】

 日産 オートサロンは悪さ満点ミニバン!

 eKスペース、デイズルークスがいい!

 発売記事:デイズルークス/eKスペースを競合と徹底比較!

 

三菱で統一感を出すグリルが、ダーク調になると迫力もあるし、ホワイトのエクステリアカラーや、ブラックのルーフ色も更に引き締まって見える

 

 

残念ながら画像が公開されていない他のモデルも、カスタム内容を見れば「まさに三菱」と感じないかな(笑)

 

アウトランダーの20インチホイールや、デリカのリフトアップは、オフロードイメージに自信を持つ三菱らしいし、ファンの期待に応えたという印象

 

欲を言えば違う一面も見たかったけど、久々のオートサロンに「これなら!」というモデルを持っていきたい気持ちもわかる気がする

 

その分、気合も入っているだろうし、期待できるんじゃないかな!?