車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

DIREZZA「ZII★」「DZ102」 の魅力的矛盾

f:id:carislife:20140107210555j:plain

DIREZZA ZII★

 

ダンロップのスポーツタイヤ「DIREZZA ZII★」と「DIREZZA DZ102」が発表!

 

面白そうな改良だ

 

シビアな目にはどう見えるのか

f:id:carislife:20140107210614j:plain

DIREZZA DZ102

 

DIREZZA ZII★(スタースペック) 改良ポイント

  • 新材料開発技術「4D NANO DESIGN」の新コンパウンドを採用し、剛性を高く、接地面だけは柔らかい
  • 低温時の発熱性を向上
  • 微粒子カーボンを増量より発熱量あげ、全体的グリップ力UP
  • ポリマー比率最適化より、耐熱ダレ性能向上
  • トヨタ86専用構造の「DIREZZA ZII★86」を設定
  • スタンダード32サイズ、86専用3サイズ

DIREZZA DZ102 概要 改良ポイント

  • グリップ性能と、耐摩耗性能と静粛性能を両立
  • 「4D NANO DESIGN」の「DZ102専用コンパウンド」採用
  • ウエット路面用ブレーキスロットを搭載した「新パターン」の採用
  • 「新構造」「新パターン」による、耐摩耗性能と静粛性能両立
  • 43サイズ

【関連記事はこちら】

ディレッツァZ3:新グリップ向上剤採用!ダンロップ ディレッツァ Z3 発表、2017年2月発売

DIREZZA DZ102 試乗レビューでみえるバランス!

 

スタースペックは疑いたくなるような改良が並んでいるね(笑)

 

コンパウンドで、柔くて硬く

 

カーボンとポリマーにより、暖まりやすく、熱に強い

 

f:id:carislife:20140107213611j:plain

DIREZZA ZII★ イメージ

 

イメージを見ると、確かにその通りみたいなんだけど、相反する性能を両立させる時にはバランス感覚が問題になる

 

スタースペックはサーキット向けのタイヤだから、グリップ性能が一番気になるところだけど、すぐにダメになってしまうようでは、次はないよね

 

でも、今年ダンロップが押すナノ技術「4D NANO DESIGN」は、今まで詰めることができなかった部分まで改良できるみたいだから、期待ももてそう

【関連記事はこちら】

 ダンロップ エナセーブ EC203は高耐久性で売る!

 

f:id:carislife:20140107213628j:plain

 

「DZ102」は今年のトレンドの耐久性がポイント

 

スタースペックとは違い、スポーツな走りを日常で味わう人向けのタイヤだから、耐久性UPは嬉しいよね

 

サーキットを走らない人なら、今までより長く楽しめるんじゃないかな

 

 

タイヤの性能は数値に表しにくいから、どうしても矛盾を感じてしまうことがあるんだけど、数字に現れるスポーツ向けは比較的わかりやすい

 

スタースペックの周回を重ねた時のタイムには注目

 

効果はどれほどかな

 

 

DUNLOP(ダンロップ) DIREZZA DZ102 195/50R16 84V

DUNLOP(ダンロップ) DIREZZA DZ102