読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ハイブリッド エアー化は2016年!バッテリー不要に?

f:id:carislife:20140222155607j:plain

プジョーシトロエングループが、圧縮空気を使ったハイブリッドシステムを、2016年から市販車に採用することを発表!

 

空気で車が動く時代到来

 

効率のいいエアー利用に工夫も

 

プジョーシトロエン ”HYbrid Air” 概要

  • 2016年、プジョー2008にハイブリッドエアーを搭載することを発表
  • ハイブリッドエアーはB・Cセグメントに搭載される
  • ブレーキエネルギーで空気を圧縮し、加速時の駆動エネルギーとして使用する

【ハイブリッドエアー採用コンセプトカーはこちら】

空気満タンな車

どっちも燃費50km/L!プジョー208ハイブリッドエアー/C4カクタスエアフロー

 

Bセグメント車に使用すると、燃費34km/Lにもなるらしいハイブリッドエアーは、コスト的にも魅力がでそう

 

電気ハイブリッド車を作るときに必要な、高価で、重量がある駆動用バッテリーではなく、中身が空気のタンクを積むことで済むのは、車重も軽くなり、効率が違ってくるんじゃないかな

 

f:id:carislife:20140222155609j:plain

 

昨年発表されていたコンセプトカーを見た時よりも、エアータンクが意外に大きいのは、コンパクトカーの室内空間を考えると気になる

 

けれど、汎用的なパーツを使いやすいのは、ユーザーが乗り、メンテナンスが必要になった場合にも良さそう!

 

f:id:carislife:20140222164446j:plain

 

動画の1:36~は、タンクに蓄えた空気の圧力を安定させるため、容積を小さくしていると思われる様子も見られるし、走りがギクシャクすることはないんじゃないかな

 

トルクがどれほど出るのか、重量がある上級車にまで使用できるかはわからないけれど、ハイブリッドシステムのエネルギーとして空気は、バッテリーよりも使い勝手がいい気がする

 

 

今後、コンセプトカーで走りをアピールしてくるんじゃないかと思うけれど、早くどんなものなのか見てみたい!

 

未来的には、空気だけを補充して走る車の市販化もできそうだよね