読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

新型MINIは、安く豪華で増税後もノンストップ!

MINI

f:id:carislife:20140325203712j:plain

新型MINIハッチバックの日本仕様が発表!

 

発売は増税直後の4月12日!

 

大きくなったのに、実質価格は引き下げ!

f:id:carislife:20140325203631j:plain

f:id:carislife:20140325203628j:plain

f:id:carislife:20140325203625j:plain

新型 MINI グレード・価格・スペック・装備

MINI クーパー(括弧内は前型比較)
  • 全長×全幅×全高:3821(+98) × 1727(+44) ×1414mm(+7)
  • ホイールベース:2495mm(+28)
  • エンジン:直列3気筒 1.5L ツインターボ
  • 最高出力:136ps/4000rpm
  • 最大トルク(オーバーブースト時):22.4kgm(23.4kgm)/1250rpm
  • 価格・燃費(6速MT):2,660,000円 19.2km/L
  • 価格・燃費(6速AT):2,800,000円 17.9km/L
MINI クーパー S
  • エンジン:直列4気筒 2L ツインターボ
  • 最高出力:192ps/5000rpm
  • 最大トルク(オーバーブースト時):28.5kgm(30.5kgm)/1250rpm
  • 価格・燃費(6速MT):3,180,000円 15.8km/L
  • 価格・燃費(6速AT):3,320,000円 17.6km/L
装備
  • サーボトロニック
  • 16インチ アロイ・ホイール ループ・スポーク シルバー
  • ボディー・カラー ミラー・キャップ
  • リア・フォグ・ライト
  • クロス・シート「ダブル・ストライプ」
  • スポーツ・レザー・ステアリング
  • クローム・ライン・エクステリア
  • フロア・マット
  • 助手席シート・ハイト・アジャスト
  • 2ゾーン・オートマチック・エア・コンディショナー
  • オンボード・コンピューター
  • コンフォート・ゴー
  • エンジン・オートマチック・スタート・ストップ機能
  • USBオーディオ・インターフェース
  • 4スピーカー・システム
MINI クーパー S 追加装備
  • パフォーマンス・コントロール
  • アーム・レスト(フロント)
  • センター・ディスプレイのLEDリング
  • スポーツ・シート(フロント/左右)
  • LEDフォグ・ライト
  • LEDヘッドライト
  • ナビゲーション・システム
  • Bluetoothハンズ・フリー・システム
  • ホワイト・ターン・シグナル・ライト

【関連記事はこちら】

ディーゼルモデル:ディーゼル追加 燃費23.9km/L! MINI 3ドア / 5ドア / クラブマン 価格300万円~ 日本発表

新型MINIはインテリアの弾け具合が凄い!

歴代MINIでドミノ!新型MINIアピール動画

5ドア日本仕様:価格差お得な18万円!MINI5ドアハッチバック日本発売

MINI 5ドア ハッチバック 試乗動画にはゴーカートが…

JCW:2Lターボ化100kg軽く!BMW新型MINIF56型JCW公開

 

また一回り大きくなった新型をみると、ミニの意味を考えてしまう…

けれど、価格はかなり頑張った!

 

新型は8%の消費税が適用されているので、前型より支払額は5万円あがっているけれど、税抜きでは2万円ほど値下げ

 

空間が広がり、装備も充実、燃費も15%改善し、税込み5万円UPなら、魅力を感じるユーザーも多いんじゃないかな

 

▼先行試乗レビュー

 

f:id:carislife:20140325205223j:plain

MINI クーパー 直列3気筒 1.5L ツインターボ

 

走りでも、最大トルクが40%もあがっているし、サイズ以上に余裕ができていると思う

 

マニュアルがしっかり準備されていて、車を操作している感覚を楽しめるのも、最近では嬉しいよね

(初代くらいエンジンパワーも使いきりたい気もするけれど…)

 

f:id:carislife:20140325203621j:plain

f:id:carislife:20140325203617j:plain

f:id:carislife:20140325203622j:plain

 

インテリアは新型最大の売りで、上級感をだしつつ、LEDをつかった飛び道具も搭載(笑)

 

友人をのせることがあれば、話題は尽きないような作りになっている

 

 

メーカーが語るところによれば、今回のモデルチェンジで大事にしたのは、初代ミニのようなデザインと、ゴーカートのような走行フィーリング

 

現代風に設計しなおしたといっても、さすがに初代のオーナーには大きすぎると思うけれど、独特の世界観を持つ上級車と考えると、まとまっているんじゃないかな

 

興味がある人は一度実際にドライブしてみると、良さがわかるのかも

 

【ちなみに…】

新型MINIのプレス・リリースは、サイズを拡大しながらも、それに一切ふれない珍しい発表になっているので、おすすめ(笑)

新型ミニプレス・リリース:MINI Japan - 最新情報 - 2014年03月25日