車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

LANDROVER 次期ディスカバリーは小さい?

f:id:carislife:20140412161608j:plain

ランドローバーが、次期ディスカバリーのコンセプトモデル「ディスカバリー・ビジョン・コンセプト」のインテリアと最新技術動画を公開!

 

使い方次第でこんなこともできるんだな…

 

足元を見つめるディスカバリー

▼ホイール&インテリアムービー

※正式発表されたことで非公開になりました。詳しくは関連記事をどうぞ

 

【関連記事はこちら】

ランドローバー ディスカバリースポーツで5+2

LANDROVER 新型ディスカバリーはラジコン付!?

空母での新型ディスカバリー公開動画がド派手(笑)

 

まずは質感や使い勝手を想像させる映像から

 

こちらで気になるのは、パタパタと動くシート(笑)

 

これはシートアレンジの多彩さを表しているんじゃないかと思うけれど、詳細なところはまだわからないね

 

センターコンソールはランドローバーというよりも、同グループのジャガーを感じさせる、高級感があると思う

 

車載システムはIntelとの共同開発などちからをいれているから、使い勝手も計算されたものになるんじゃないかな

 

今すぐ可能?拡張現実で透明に「Transparent Bonnet」

 

f:id:carislife:20140412161755j:plain

▲Transparent Bonnet 解説

【関連技術はこちら】

ジャガー全面ディスプレーになるフロントウィンドウ!

 

坂道を走る時に、フロントウィンドウにカメラで撮影した車体の死角部分を投影、クルマがどこを走っているか直感できる技術

 

この技術は、オフロードでの使用を目的としているみたいだけど、使用範囲によっては、大柄なSUVも手の内に収まる感覚になりそう

 

障害物を越える瞬間を、ドライバーの目で確認することができるようにもなるし、運転の楽しみを広げるのにもよさそうだよね

 

しかし、このような技術が市販化されると、車体のサイズが意識から抜けてしまい、うっかり事故になってしまうこともありそうだから、安全の確保も重要じゃないかな

 

そこさえクリアできれば、現在の技術でさほど難しいものではないと思うし、市販採用も早そう

 

 

次期ディスカバリーはその名前が示す通り、新しさをユーザーに発見させるきっかけになるかも

 

他メーカーにもARの採用が広がりそうな気もするね