読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ヴェイロンで400km/hを出すのが難しい3つの理由

f:id:carislife:20140531084527j:plain

イギリスの人気自動車番組トップギアが、ブガッティ ヴェイロンの400km/hチャレンジ動画を公開!

 

出るのがわかっていても、いろいろな意味でやれないこのチャレンジ、その理由を考えてみよう

  

400km/hを出すために必要なもの(かなり現実的) 

ブガッティ ヴェイロン スペック 

  • エンジン:W型16気筒 8L クワッドターボ
  • 最高出力:1001ps/6000rpm
  • 最大トルク:127.5kgm/2200-5500rpm
  • ミッション:7速デュアルクラッチ
  • 駆動:4WD
  • 車重:1888kg
  • 最高速:407km/h

【関連記事はこちら】

公道で396km/hだした!?ヴェイロンスーパースポーツ

ランエボ ラリーカーVSボブスレー!スノーダウンヒル

車がレンガに衝突すると、どうなるか知ってた?

最終モデル:2億円!ブガッティ ヴェイロン450台が売切れ!最終モデル ラ・フィナーレ

完売記念動画:ブガッティ ヴェイロン10周年&450台完売記念!公式動画

 

300km/hが通過点…

 

スピードメーターのあがりがはやいね

 

 

ヴェイロンを買った人なら、1度はチャレンジを考えると思われる400km/h

 

メーカーがそこまでいけると言っているからだけど、その壁はものすごく高い・・・

 

その理由をあげていってみよう

 

1.長いコース

400km/hはアクセルを踏んでポンッと出るものではないので、加速するコースが必要

 

時速100kmで1秒間にクルマが進む距離は、

100km=100000m
1時間=3600秒
100000m÷3600=約27.8m 

 

時速400km/hだと1秒間に約111.1mとなり、とても長いコースを見つけ、使えなければならない

 

ブガッティが発表している内容によると、最高速を出すまでに必要な距離は、加速とブレーキで11.5km

 

ヴェイロンを持っているほどの人でも、こんなコースを探すのには苦労しそう

 

2.高級車が1台買えちゃうコスト

400km/hを出すために使用されるタイヤとホイールには、遠心力や衝撃など、途方もない負荷がかかる

 

そのためブガッティは、チャレンジごとのタイヤとホイール交換を必須としているけれど、そのタイヤがまた高い(笑)

 

タイヤ1セット250万円

 

これにヴェイロン用のマグネシウムホイールの価格が追加になる

 

この他にも、ブガッティのW型16気筒クワッドターボという、巨大エンジンに使用されているエンジンオイル量は23L(コンパクトカーだと3Lくらい)で、チャレンジ後に交換が必要

 

これが11.5kmほどのコースを走るために必要になると考えると、ヴェイロンをかりることが出来る大手メディアでも、アタックをするのはかなり難しい…

 

3.ドライビングテクニック

オーバルコースを走るため、レーシングマシンの中でも最高速度が高いインディカーでも、その速度は380km/hほど

 

それにインディカーの場合、速さを追求するための設計がされているから、空力的に余裕があり安定しているけれど、ヴェイロンは…

 

最高速アタック時には抵抗を極力少なくするため、最大まで寝かせられるリアウィングは、走行安定性を下げる

 

それにハイパワースポーツだとしても軽くはない1888kgの車重を考えると、暴れそうになるマシンをコントロールするテクニックが必要

 

直線のコースを準備してもアクセルを踏んでいるだけで、到達できる速度じゃない…

 

 

ヴェイロンの400km/hチャレンジの映像は、なくはないけれど珍しい

 

その理由は、出そうと思う人がいても出来ない、これだけの理由があるから

 

こう考えると、スーパーカーの最高速度って…とも思うけれど、開発競争はまだ続いていて、先日ヴェノムGTが435km/hを出したばかり

 ヴェノムGT記事:ヘネシーヴェノムGT 世界最速435km/hの瞬間に圧倒

 

いつか500km/hに到達する時もくる、のかも…