車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

キャリイ AGS追加で、燃費/快適はミッション問わず!

f:id:carislife:20140826201607j:plain

【新型はこちら】

燃費20.2km/L!100%防錆鋼板!スズキ 新型 キャリイ AGSは2速発進可

 

スズキが軽トラック「キャリイ」に、自動変速マニュアル「オートギアシフト」搭載モデルを追加 

 

このミッションに一本化もいけそう!

 

オートマ免許で乗れて、マニュアルモードも備えるAMT 

▼オートギヤシフト(AGS)

f:id:carislife:20140826201611j:plain

スズキ キャリイ オートギヤシフト スペック・価格

スペック
  • AGS(オートギアシフト)は、5速MTをベースにクラッチとシフト操作を自動化したAMT(オートメーテッド マニュアル トランスミッション)で、軽自動車初採用
  • オートマチックトランスミッションと同様の「クリープ機能」
  • マニュアル車と同様の「エンジンブレーキ」
  • シフトチェンジのタイミングを最適化し、変速ショック減
  • 3速AT車よりエンジン回転数を下げ、静粛性、燃費を向上
  • 「自動変速モード」と「マニュアルモード」が選択可能
  • 上り坂の発進時に後退しない「ヒルホールドコントロール」を標準装備
  • 燃費:FR 19.4km/L、4WD 19.2km/L
    (5速MT搭載車から0.8km/L、3速ATから2.6km/Lアップ)
価格(同3速AT車)
  • FR:92万6640円
  • 4WD:107万5680円

【関連記事はこちら】

新型キャリイの小さくて大きな戦い

最新!軽トラックスペック徹底比較!

スズキ軽バン:スズキ2015モデルチェンジ新型 エブリイ ワゴン/バン 価格92万円から

新型ハイゼット/ピクシス/サンバー パワーダウン…

 

燃費が良くて、価格が安いマニュアルが主流の海外のために、自動変速ながら低コストで、燃費はマニュアル以上を達成したスズキ自慢のミッション「オートギヤシフト(AGS)」

オートギヤシフト概要:スズキ オートギヤシフトでミッション戦国を走る

 

まずは海外と同じくマニュアルの販売が多く、コストに厳しい、軽トラックのキャリイに採用された

 

 

これまでオートマ免許で軽トラックを運転するには、4速ATからCVTと進化していった他の軽自動車から遅れ、エンジン音がうるさく、加速、燃費も悪い3速ATを選ばなければいけなかったけれど、これからは同価格でAGSが選べる

 

AGSを選ぶことで、燃費は2.6km/Lもアップするので、3速ATも併売されるけれど、そちらを選ぶ理由はなくなりそう

 

 

では、”マニュアルを使用していたユーザーはどうか?”となると、価格は8万2千円あがってしまい、燃費アップは0.8km/Lと小さい

 

けれど、オートギヤシフトなによりの特徴である自動変速で、クラッチやギヤ操作の必要はなくなる

 

仕事で長く乗ったり、配送などで乗り降りが多い場合、かなり嬉しい

 

 

先に販売されているインドでは、通常5%売れればいいほうという自動変速ミッションが、このAGS搭載車では47%も売れているらしいから、スズキがこだわった自然な走りはかなりの出来

 

それでも、マニュアルのダイレクトさがなくなるのが心配…という人なら、いざというときにマニュアル変速(+と-)も使用できるから問題なさそう

 

マニュアルモードを使えば、クラッチが自動化されただけで、ミッション自体は通常のマニュアルと同じだから、「急坂で踏ん張りが」なんてこともないね

 

▼メーター(選択されているギヤも確認可能)

f:id:carislife:20140826201613j:plain

▼AGS用シフトセレクター

f:id:carislife:20140826201615j:plain

 

ライバルのダイハツ ハイゼットは、次期型で4速ATモデルを準備するという噂だけど、キャリイに5速のAGSが追加されたことで、やられた…と思っているんじゃないかな

 

 

マニュアル、オートマユーザーを問わない、経済性、快適性を両立したオートギヤシフト

 

軽トラックを選ぶならミッションから、という感覚がなくなるかも