読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

燃費26.6km/L!ジャガーXE ディーゼル驚愕スペック

ジャガー

f:id:carislife:20140925195504j:plain

燃費が注目されていた、ジャガーの新型車”XE”に搭載される2Lディーゼルターボエンジン「INGENIUM」のスペックが判明

 

ライバルの焦りは尋常じゃなさそうだ…!

 

ミドルサイズセダンなのにコンパクトカーなみの低燃費!

▼ジャガーXE搭載 2Lディーゼルターボエンジン「INGENIUM」

f:id:carislife:20140925195501j:plain 

f:id:carislife:20140925195502j:plain

ジャガー XE搭載 新開発2Lディーゼルターボエンジン インジニウム 概要・技術ポイント・スペック

概要
  • 出力は2種類
  • 163psバージョンは、燃費26.6km/Lを達成
  • 生産は、イギリス ウエスト・ミッドランズ州ウルヴァーハンプトン
    (総工費約890億円)
  • 最高で36秒に1台のペースでインジニウムエンジンを生産
技術ポイント
  •  排出ガス後処理に、ディーゼル微粒子除去装置、尿素SCRシステムを使用

  • 触媒が活性温度域に到達するのに要する時間を短縮する可変エキゾーストバルブタイミング

  • 燃焼室温度を下げ、NOxの生成を抑制する排出ガス再循環EGR

  • 低摩擦オールアルミニウム製

  • 強度の高いシリンダーブロックやツインバランサーシャフトを採用し、振動を抑制
  • サンプ遮音カバーと、インジェクターを切り離し、噴射ポンプのドライブスプロケットを0.5mm楕円形にしたことも、静粛性の改善に貢献
エンジンスペック(2種)
  • 最高出力:163ps、最大トルク:38.8kgm
    燃費:26.6km/L
  • 最高出力:180ps、最大トルク:43.9kgm

【関連記事はこちら】

インジニウム ガソリン:インジニウムにガソリン追加!ジャガー・ランドローバー 新世代パワートレイン発表

ジャガーXE 日本仕様:ミドルサイズのジャガー新型 XE!ディーゼル価格は20万円高

XE試乗動画:アルミ75%!ジャガー2015新型Dセグメント XE 試乗動画

同エンジン搭載:燃費23.8km/L!2016新型 レンジローバー イヴォークにディーゼル

 

ジャガーは事前に燃費は25km/Lを超えると言っていたけれど、当初より1.6km/Lも燃費を伸ばして発表! 

 

先に発表されているハイスペックモデル”XE-S”の時に、ディーゼルエンジンはさらに目を引くんだろうなとは思っていたけれど、ここまでとは…完全に予想外

ジャガーXE-Sはこちら:ジャガーXE-Sは軽さと伝統を武器に激戦区へ!

 

 

26.6km/Lという燃費は、コンパクトカー上位の燃費を持つ、スズキ スイフトの26.4km/Lをも超し、ミドルサイズセダンではライバルがいない

 

今年7月に日本でも発売し、XEのライバルであるメルセデスCクラスは、1.6Lターボを積む”C180”でも燃費17.3km/L

 

性能がしっかりしていれば燃費にはあまりこだわらないというユーザーでも、燃費差9.3km/Lは気になりそう

メルセデスCクラス:メルセデス新型Cクラス日本価格発表!売りはシャシー

 

スペックとしても、メルセデスC180の出力が156ps/25.5kgmなのに対して、ジャガーXEは163ps/38.8kgmと余裕がある

 

ディーゼルとガソリンの価格差を考えても、魅力的じゃないかな

 

 

ジャガーはまだ、XEのエクステリアデザインを発表していない

 

けれど、ハイスペックモデルのXE-Sの評判は上々なので、期待しているユーザーは多そう

 

ミドルサイズセダンに新規参入するジャガーは、今かなりの手応えを感じているんじゃないかな

 

逆に、ライバルである上級ミドルサイズを持つメーカーは、忙しく対応策を考えているところかも

 

ジャガーの新エンジンが車業界にあたえるインパクトは、相当なものになりそう