読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

レーサー不要!?自動運転アウディRS7サーキット走行

アウディ 自動運転車

f:id:carislife:20141015210428j:plain

自動運転がついにここまで・・・!

 

アウディがサーキットを走ることができる「RS7」の映像を公開

 

いつかレーシングドライバーという職業がなくなる日も…くる? 

▼アウディ RS7 パイロテッド ドライビングコンセプト サーキット走行動画

 

f:id:carislife:20141015210621j:plain

f:id:carislife:20141015210622j:plain

アウディ RS7  Piloted Driving Concept 概要

  • アウディ「RS7スポーツバック」に自動運転技術を搭載したプロトタイプ
  • 最高速度:約240km/h
  • サーキットでの車両位置をGPSでセンチメートル単位で計測可能
  • 車両システムに記録されている映像情報と突き合わせ走行状態を判断する、カメラを搭載

【関連記事はこちら】

アウディはNvidiaと人工知能! Q7パイロテッド ドライビングコンセプト 公開

スポーツカーも自動運転!?アウディ新型 R8 e-tron Piloted Driving Concept 

 

多くの危険がある一般道を走る自動運転車もすごいけれど、サーキットを走るのもかなり難しい

 

右へ左へと、コーナーにあわせてステアリングを忙しく動かさなければならず、少しのマシンスピードのズレがコースアウトにつながる

 

道の中央に目印となる線がひいてあるわけでもないから、自然に見える動画のマシンの走行は、他の自動運転と違う考え方が必要だったんじゃないかな

 

 

アウディはこの走りのために、マシンを外から監視する繊細なGPSシステムを用意

 

そしてマシン自体に素早く誤差を修正させるため、お手本となる映像と走行状態を比較させている

 

そこまでして、やっとこの走りができるんだね

 

 

アウディはこの自動運転車を世界最速することを目標としている

 

けれど速さをつきつめるとなると、タイヤのスリップに対応したアクセル操作が必要になるし、より速く的確なステアリング捌きも求められる

 

はたして本当にできるのかな

 

 

”危険を認識して避ける”という他メーカーのシステムとは大きく違う、アウディの自動運転車

 

けれど、クルマをシステムが正確に操作する技術を考えるときに、このコンセプトカーのデータは後々大きな意味をもってきそう