読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

2014年10月総合販売台数ランキング 増税の影響長引く

f:id:carislife:20141107155835j:plain

【※11月新車総合ランキングはこちら】

ランク外から3台!2014年11月総合販売台数ランキング

 

10月乗用車・軽自動車、新車販売台数総合ランキング!

 

やはり混戦・・・

 

先月から順位に変動があった車種には、前回の順位をつけています。

2014年10月新車販売台数総合ランキング

自販連のホームページ  社団法人 全国軽自動車協会連合会 - 統計

  メーカー 通称名 今月 前月
1位 トヨタ アクア 18031 2位
2位 ダイハツ タント 16237 1位
3位 ホンダ N-BOX 13988 4位
4位 ホンダ フィット 13506 3位
5位 トヨタ プリウス 13183 6位
6位 スズキ ワゴンR 11900 7位
7位 トヨタ ヴォクシー 10735 10位
8位 スズキ ハスラー 9936 9位
9位 ホンダ N-WGN 9388 8位
10位 ダイハツ ミラ 9167 圏外

前月総合ランキング記事:2014年9月総合販売台数ランキング 軽自動車の強さが

【10月のその他ランキングはこちら】

2014年10月乗用車販売ランキング デミオがきた!

2014年10月軽自動車販売ランキング デイズ大幅減

 

1位入れ替わりも群を抜く2台 全体的な落ち込み 

今月はトヨタ アクアが総合販売台数トップで、販売が落ち込んだ軽自動車ダイハツ タントに1800台ほどの差をつけた

 

けれど、タントの人気も変わらず

 

1万台後半の2台が上位、1万3000台を販売する中位、1万台前半から9000台という下位に、グループがわかれているね

 

 

順位の動きとしては、3ランクあげたトヨタ ヴォクシーが目立つ

 

トヨタは、先日兄弟車のエスクァイアを発売したけれど、ヴォクシーはまだ受注残もあるので、台数の分散はすぐにランキングに影響してこないかも

エスクァイアトヨタ エスクァイア ノア/ヴォクシーとの違いと狙い

 

もし来年になっても台数が変わらないようであれば…

 

他メーカーのミニバンシェアは、さらにピンチになるね

 

 

全体的な販売状況としては、一時は回復するかにも思えた増税の影響が大きく、”ユーザーに伝わりやすい魅力”をもった、販売減少の幅が小さいクルマがランキングをあげているように思う

 

販売が増えていく年度末に向けて、各メーカー”なにをアピールしていくか”は重要になりそう