読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

排気量UP!フォード 2016新型 エクスプローラーは燃費とパワー!試乗動画

f:id:carislife:20151007194934j:plain

1/23:フォード エクスプローラー 雪上 試乗動画を追加しました。

 

フォードがSUV「エクスプローラー」の日本仕様マイナーチェンジを発表

 

あえて時代の流れと逆行

  

フォードの選択は、走行性能とNOタッチパネル 

▼1/23追加:フォード エクスプローラー 雪上 試乗動画 

▼フォード エクスプローラー オフロード 試乗動画

▼フォード エクスプローラー エクステリア・インテリア 動画 

▼フォード エクスプローラー エクステリア 画像

f:id:carislife:20151007195043j:plain

フォード Explorer 概要・改良ポイント・価格

概要
  • 「エクスプローラー」の発売から4年目におこなわれるマイナーチェンジ
  • FFモデルのエンジンを2Lエコブーストから、新型「マスタング」にも搭載された2.3Lエコブーストに変更
  • 2016年に、最大出力370ps、最大トルク48.3kgmを発生する、V型6気筒 3.5L エコブーストエンジンを搭載した最上級グレード「タイタニアム」を4WDのラインアップに追加
改良ポイント
  • 新デザイングリル、ヘッドライト、バンパー、リアテールライトを採用
  • インテリアは、ドアアームレストの素材を見直し
  • インフォテインメントシステムは、タッチパネル方式から、スイッチ方式に改め、操作性をUP
  • スマート・キーレスエントリーシステムや、ウォッシャー機能付きリアビューカメラを全モデルに採用
  • バンパー下をキックするだけでテールゲートを開閉できるハンズフリー・パワーリフトゲート
  • タイヤ空気圧モニターや、車両の接近を警告するBLIS with CTAを全機種標準装備
  • 上級グレードに180°スプリットビュー・フロントカメラ&リアビューカメラ(ウォッシャー機能付)を追加
2.3L エコブースト スペック
  • エンジン:直列4気筒2.3Lターボ
  • 最高出力:261ps
  • 最大トルク:42.8kgm
  • 2Lターボエンジンと比較し、出力7%、トルク15%UP
  • 燃費を5%改善
フォード エクスプローラー 価格
  • XLTエコブースト(FF):489万円
  • XLT(4WD):489万円
  • リミテッド(4WD):575万円

【関連記事はこちら】

改良新型:ネット接続で始動、位置確認!フォード「エクスプローラー」2018新型公開

エクスプローラー タイタニアム:370馬力 3.5L EcoBoost 搭載!フォード エクスプローラー タイタニアム 日本発表

 

前型発売時、このサイズのSUVに2Lターボは物足りないのでは?と心配されていたものの評判は上々だった

 

それを2.3Lに排気量を拡大、最高出力や最大トルクのアップに加え、燃費も改善

  

2.3Lというちょうどいい排気量を載せられるようになったことで、やっと納得のいくバランスにできたということなのかも

 

 

新型エクスプローラーでは、近年流行していたタッチパネルも採用されず、スイッチ式に

 

▼フォード エクスプローラー インテリア 画像

f:id:carislife:20151007195909j:plain

f:id:carislife:20151007195910j:plain

f:id:carislife:20151007195911j:plain

f:id:carislife:20151007195912j:plain

 

手探りで動かすことができるスイッチ式のほうが車内で扱うには便利と、フォードは結論を出したと考えてよさそう

 

新しさの演出にはマイナスになると思うけれど、気になる人は実際に触ってみると良さがわかりそうだね

 

 

SUVに求められる出力と、使いやすさをとったフォード

 

とても純粋な進化じゃないかな