車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

-16℃!雪と氷のニュルブルクリンクをフォーミュラカーで攻めてみた!?

f:id:carislife:20150105204747j:plain

世界屈指の難コース「ニュルブルクリンク ノルドシュライフェ」を、気温-16℃の中、後輪駆動のフォーミュラカーで走る狂気の動画

 

よくこんなことをしようとおもったな…と(苦笑)

  

レインタイヤで氷を攻める命知らずのインストラクター

 

世界のスポーツカーが、ニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)でタイムを出すことを一つの目標としている

 

その理由は、ニュルにはアップダウン、ブラインドや高速コーナーから、ジャンプまで、ほぼすべての道があるから

 

その難しさは、以前紹介したクラッシュ動画でもわかる

ニュルブルクリンククラッシュ動画:ニュルブルクリンクの怖さを見せつけられる動画

 

なのにそんなところを、冬にフォミュラカーで攻めようなんて…

 

 

フォミュラカーは、重量があるエンジンを車体中央に積んでいて、舗装路では最高のバランスだけど、リアに重さがあることでスピンもしやすい

 

その上動画のマシンは、ラリーカーでもスパイクタイヤを履くような寒さの中、溝があるだけのレインタイヤを装着

 

f:id:carislife:20150105204752j:plain

 

ストレートでも常にステアリングを修正しながら走る姿には、なぜクラッシュしないのか不思議に思う

 

 

雪を巻き上げながら爆走するマシンを操るのは、ニュルブルクリンクを知り尽くしたドライビングアカデミー教官「アンディ・グルテン

 

ニュルの教官はこんなにすごい人じゃないと務まらないのかな(笑)

 

f:id:carislife:20150105204754j:plain

  

動画のざっくりとしたタイム14分で、ノルドシュライフェ全長20kmの平均速度を計算してみると、なんと時速85km!

 

4WDマシンでも、この状況で速度を出すのは難しいのになぜできるんだろう

 

世界には想像を超えた人がいるものだね(笑)