読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

予測する4WD!キャデラック 2015新型 CTS プレミアム試乗動画

f:id:carislife:20150207170022j:plain

2015年モデルとして追加された、キャデラックの上級セダン「CTS」の4WDモデル、「CTSプレミアム」の試乗インプレッション映像

 

エンブレム以上にクルマが変わった!

  

新時代キャデラックを引っ張るミドルモデル 走行性能と質

キャデラック CTS プレミアム スペック・価格

  • 全長×全幅×全高:4970×1840×1465mm
  • ホイールベース:2910mm
  • エンジン:直列4気筒 2L ターボ
  • トランスミッション:6段AT
  • 最高出力:276ps/5500rpm
  • 最大トルク:40.8kgm/3000-4500rpm
  • 駆動方式:4WD
  • 車重:1770kg
  • タイヤサイズ(前/後):245/40R18 97H/245/40R18 97H
  • 燃費(欧州モード値):11.0km/L
  • 価格:699万円

【関連記事はこちら】

キャデラックCTS他グレード スペック・価格:キャデラックCTS 小さく尖らせた新型は…

キャデラックCTS FRモデル試乗動画:キャデラック 新型CTS 試乗動画はインテリアに…!

ハイパフォーマンスモデル:キャデラック2015新型CTS-V 前型+95ps史上最強!

軽量1700kg!キャデラック2016新型 CT6 価格1200万円から

 

日本では存在感が強いとは言えないキャデラック

 

しかし新型になったCTSは評判が良く、これまでのキャデラックの印象を少しずつ変えている

 

 

ちょうど2015年モデルでは、エンブレムが新しいものになり、クルマの雰囲気もスッキリ

 

f:id:carislife:20150207170024j:plain

f:id:carislife:20150207170025j:plain

 

それでも変えないキャデラックのプライドが見えるインテリアは、高級”感”ではなく、高級

 

すべてが本物なのは、ライバルとするメルセデス「Eクラス」やBMW「5シリーズ」など、ヨーロッパプレミアムにも、勝るとも劣らない質感だね

 

f:id:carislife:20150207170027j:plain

f:id:carislife:20150207170028j:plain

 

2015年モデルに追加された「CTSプレミアム」は、どこでも安心できる最新の4WDシステムがセールスポイント

 

50:50の理想的と言われる重量バランスを達成しているFRモデルより、若干前よりの重心になっているものの、 前後重量配分は52:48と充分

 

 

走りを楽しめるスポーツセダンとキャデラックが語るのも納得の、最新オンデマンド4WDシステムは、前輪が引っ張るような動きではなく、極力FRであろうとする

 

安心のために、多くのセンサーによる予測と早いモード切りかえで対応する、キャデラックのエンジニアさんの並々ならぬこだわりが見えるね

 

f:id:carislife:20150207170029j:plain

f:id:carislife:20150207170030j:plain

 

キャデラックの日本での販売力がネックとなり、売れないのがもったいない!と言われることが多いCTSは、4WDのプレミアムも導入されたことで、地道に販売を伸ばしていきそう

 

新世代キャデラックには、まず乗ってみて、というのが大事になりそうだね