車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

2Lディーゼルも!BMW 2シリーズ グランツアラー 価格358万円

f:id:carislife:20150211195420j:plain

7/11:BMW 2シリーズ グランツアラー 海外詳細 試乗動画を追加しました。

 

BMWが、前輪駆動モデル「2シリーズアクティブツアラー」のロングホイールベースバージョン、「2シリーズ グランツアラー」を発表

 

3列シートモデルが早くも

  

BMWの夢が加速!3列シート 2シリーズグランツアラーはさらに大きく

▼7/11追加:BMW 2シリーズ グランツアラー 海外試乗動画 

▼BMW 2シリーズ グランツアラー 走行 動画

▼BMW 2シリーズ グランツアラー エクステリア 動画 

▼BMW 2シリーズ グランツアラー インテリア 動画

▼BMW 2シリーズ グランツアラー エクステリア 画像 

f:id:carislife:20150211195421j:plain

f:id:carislife:20150211195424j:plain

f:id:carislife:20150211195425j:plain

BMW 2-Series Gran Tourer 概要・スペック・エンジン・グレード・価格

概要 
  • BMWブランド初のFFモデル「2シリーズ アクティブツアラー」のロングホイールベースバージョン
  • 全長を215mm拡大し、3列シート7人乗りを実現
  • ディーゼルエンジン搭載車は、エコカー減税により自動車取得税と重量税が免税(100%減税)
スペック(括弧内は2シリーズアクティブツアラー比較)
  • 全長×全幅×全高:4565(+215)×1800(±0)×1645(+95)mm
  • ホイールベース:2780mm(+110)
  • 130mmスライド2列目シート
  • ラゲッジ容量:645L~1820L(最大+310L)
エンジン・グレード
  • 直列3気筒 1.5L ターボ
    BMW 216i Gran Tourer(日本未導入)
    BMW 218i Gran Tourer
    燃費:16.5km/L
  • 直列4気筒 2L ターボ
    BMW 220i Gran Tourer
    燃費:15.8km/L
  • 直列3気筒 1.5L ディーゼルターボ
    BMW 216d Gran Tourer(日本未導入)
  • 直列4気筒 2L ディーゼルターボ
    BMW 218d Gran Tourer
    燃費:21.3km/L
    BMW 220d xDrive Gran Tourer(日本未導入)
BMW 2シリーズ グランツアラー 価格
  • 358万円~452万円

【関連記事はこちら】

ディーゼル+4WD:ディーゼル+4WDミニバン!BMW 2シリーズ アクティブツアラー / グランツアラー「218d xDrive」発売

インポートカー・オブ・ザ・イヤー受賞:マツダ2年連続!2015-2016日本カーオブザイヤーは ロードスター!表彰式動画

アクティブツアラー 日本仕様 スペック・価格:BMWの野心!初のFF車 2シリーズアクティブツアラー

アクティブツアラー 試乗動画:-36mm立駐サイズに燃費も BMW2シリーズ アクティブツアラー試乗動画

 

後輪駆動をセールスポイントとしてきたBMWに追加された、前輪駆動モデル2シリーズアクティブツアラー

 

まだ賛否がわかれているけれど、売れ行きは上々の様子

 

発表された「2シリーズ グランツアラー」は、アクティブツアラーのスペース効率の良さをさらに強化したモデルだ

 

▼BMW 2シリーズ Gran Tourer M Sport Package 画像

f:id:carislife:20150215102543j:plain

f:id:carislife:20150215102544j:plain

全幅こそ変わっていないけれど、全長、全高は一回り大きく

 

ホイールベースも延長され、3列シートを収めても充分なサイズに

 

▼BMW 2シリーズ グランツアラー インテリア 画像  

f:id:carislife:20150211195417j:plain

f:id:carislife:20150211195418j:plain

f:id:carislife:20150211195414j:plain

 

ラゲッジスペースは、3列目だけ折りたたんで805L、2列目も折りたたむと1820Lにも!

 

外観はアクティブツアラーと似ているけれど、使い勝手は大きく変わっている

 

▼BMW 2シリーズ グランツアラー ラゲッジ 画像(画像上 標準/画像下 2列目シート折りたたみ)

f:id:carislife:20150211195419j:plainf:id:carislife:20150211195423j:plain

 

しかし、心配なことも…

 

アクティブツアラーは、「FFモデルとは思えないほど走る楽しさがある」と、さまざまなところで評価されている

 

けれど、ホイールベースだけではなく、走りに響きやすい全高があがり、車体を支える全幅がかわっていないグランツアラーは、どうしても走りに不利

 

 

加えて、アクティブツアラーの日本仕様は立体駐車場に対応するため、ヨーロッパでは標準ではないスポーツサスペンションを装備し、全高を抑えていたけれど、グランツアラーは対応していない

 

大きくなったスペースと、取り回ししづらくなる車体が、どのように評価されることになるのか気になるね

 

 

プレミアムブランドらしい、堂々サイズの2シリーズグランツアラー

 

成功するためには、アクティブツアラー以上に「使いやすいBMW」の良さを、アピールしていく必要がありそう