車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

市販予定!新技術ウォーターインジェクションシステムBMW M4 MotoGPセーフティカー

f:id:carislife:20150213212348j:plain

BMWが、2015年シーズンの「MotoGP」のセーフティカーを公開

 

スポーツモデル用の新システムも採用!

 

パワーをあげて安定!水を噴射する力業のウォーターインジェクション

BMW M4 Coupe MotoGP セーフティーカー、ウォーターインジェクションシステム動画

 

BMW M4 Coupe MotoGP セーフティーカー エクステリア画像

f:id:carislife:20150213212353j:plain

f:id:carislife:20150213212351j:plain

BMW M4 Coupe MotoGP セーフティーカー仕様 概要

  • BMWのハイパフォーマンスモデル「M4」をベースとした、2015年シーズン「MotoGP」のセーフティーカー
  • すべての「M Performance」パーツを装備
  • 新開発エンジン冷却機構「Water Injection System(ウォーターインジェクションシステム)」を採用

ウォーターインジェクションシステム 概要

  • バルブコントロールシステム、ウォーターポンプ、センサー、トランクに積まれるウォータータンク(5L)で構成されるシステム
  • 高温になった燃焼室を冷却するため、エアボックスに水を噴霧し、吸気温度を低下
  • ノッキングの抑制、パワーの安定化、部品の長寿命化を実現
  • 近く市販車にも採用予定

【関連記事はこちら】

100kg軽量500馬力!BMW M4 GTS/CSL ニュルテスト動画

価格差791万円!BMW PHV i8vsツインターボ M4 ドラッグレース動画

BMW M4 DTMの熱をサーマルカメラで感じる

23台のうち5台が日本に!BMW M4 DTMチャンピオン限定車 価格1399万円

 

ルーフのランプを外してそのまま販売してほしくなる、M4のセーフティカー

 

でもセーフティカー自体は、昨年も採用されていたし特別珍しいものではない 

 

BMW M4 Coupe MotoGP セーフティーカー インテリア画像 

f:id:carislife:20150213212352j:plain

 

今回のトピックは、このマシンに採用されるBMWの新技術「ウォーターインジェクションシステム」だ

 

▼ウォーターインジェクションシステム 画像 

f:id:carislife:20150213212350j:plain

 

このシステムは、ダウンサイジングターボエンジンを採用しているM4のエンジンの吸気温度を下げ、パワーを安定させるもの

 

ターボエンジンは通常、ラジエターの空気バージョン、走行風で圧縮空気を冷やすインタークーラーを装備し、出力をアップ

 

エンジンにダメージをあたえるノッキングを防いでいるけれど、BMWはそれでは足りないと判断したらしい

 

 

5Lの水のタンクを積み、エアーと一緒にシリンダーに水を取り込ませ、パワーの安定化やエンジンのロングライフを実現

 

おそらくやろうと思うと、多少の馬力アップも可能じゃないかな

 

 

インタークーラーに水を噴射し空気を冷やすシステムは、今までにもあった

 

けれど、「冷やすなら直接!」のシンプルな考えをそのまま形にし、燃焼室に水をいれるシステムは新しい

 

容量がそのまま重量になる水を大量にクルマに積むわけにはいかないから限定的だけど、限界パワーを突き詰めるマシンのエマージェンシー装置として効果を発揮しそうだね