車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

超詳細!メルセデス・ベンツ Gクラス ディーゼルG350 BlueTEC試乗動画

f:id:carislife:20150208115010j:plain

メルセデス・ベンツの硬派クロスカントリー車、「Gクラス」の詳細インテリア・エクステリア試乗映像

 

すべてが機能重視!

  

変わらないゴツさを豪華装備でカバーするGクラス

メルセデス・ベンツ G-Class G350 BlueTEC スペック・価格

  • 全長×全幅×全高:4530×1810×1970mm
  •  ホイールベース:2850mm
  • エンジン:V型6気筒 3L ディーゼルターボ
  • 最高出力:211ps/3400rpm
  • 最大トルク:55.1kgm/1600-2400rpm
  • トランスミッション7速AT
  • 駆動:4WD
  • 車重:2510kg
  • 乗車定員:5人
  • 燃費:8.5km/L
  • 最低地上高:235mm
  • ラゲッジ容量:480-2250L
  • タイヤサイズ:265/60R18

【関連記事はこちら】

2016年モデル:出力UP!メルセデスベンツ2016マイナーチェンジ新型 Gクラス

G63AMG6x6譲りの新型!メルセデスベンツ G500 4×4² 

 

乗り心地も考えられたSUV「GLクラス」とは違い、本格的走破性能を守り続けるクロスカントリーモデル「Gクラス」

GLクラス 価格・スペック:燃費11.4km/L!メルセデスGLクラスに右ハンドル、ディーゼルGL350 BlueTEC 4MATIC

 

「G350 BlueTEC」はディーゼルエンジンが積まれたモデルだ

 

 

LEDなど最新の装備が採用されているものの、ひと目でGクラスとわかるエクステリアは変わらない

 

f:id:carislife:20150208115016j:plain

 

内装もエクステリアと同じで、実用性重視 

 

f:id:carislife:20150208115011j:plain

 

ディーゼルエンジンの吹け上がりも、大トルクの粘り強さを感じさせる音だね

 

f:id:carislife:20150208115012j:plain

 

機能は多いけれど、走行モードの切り替えが一番上に設置されているインパネは、Gクラスらしい

 

f:id:carislife:20150208115013j:plainf:id:carislife:20150208115018j:plain

f:id:carislife:20150208115014j:plain

f:id:carislife:20150208115015j:plain

 

リアシートは、耐久性に優れるリジッドアクスルを採用しているせいで、どうしても悪化してしまう乗り心地をカバーするため厚く 

 

f:id:carislife:20150208115019j:plain

 

リアシートを跳ね上げ、ラゲッジスペースを最大にしたところは、設計が似ているトヨタ ランドクルーザー70とほぼ一緒

ランクル70:ゴツい!ランクル70エクステリア/インテリア試乗動画

 

f:id:carislife:20150208115021j:plain

  

6輪駆動に変更された「G63AMG6×6」ほどではないけれど、ドイツ語でオフローダーをあわらす「ゲレンデヴァーゲン」の名前の通り、タフな作りのGクラス

G63AMG6×6:メルセデス G63AMG6x6を走行/解説動画で完全把握!

 

硬派な内装に納得できれば、これほど頼れるクルマはなかなかないね