読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

スズキ2015日本発売新型 SX4 S-CROSS 価格204万円 燃費18.2km/L

スズキ

f:id:carislife:20150219202415j:plain

4/19:スズキ SX4 S-CROSS 日本仕様 エクステリア・インテリア 試乗動画を追加しました。

 

スズキが2014年3月に生産を終了した「SX4」の後継モデル、「SX4 Sクロス」を発売

 

賢い最新4WDシステムも搭載!

 

4WD「オールグリップ」でタフすぎるクロスオーバー 新型SX4 Sクロス

▼スズキ SX4 Sクロス 海外 試乗動画

▼4/19追加:スズキ SX4 S-CROSS 内外装 試乗動画

▼スズキ SX4 S-CROSS エクステリア 画像

f:id:carislife:20150219202416j:plain

f:id:carislife:20150219202417j:plain

f:id:carislife:20150219202401j:plain

スズキ SX4 S-CROSS(エスエックスフォー エス・クロス)概要・スペック・グレード・価格

概要
  • ハンガリーで生産されるスズキのグローバル新型クロスオーバー
  • 日本でも販売されていた「SX4」の後継モデル
  • 前モデル「SX4」から、一回り車体を大きくしながら、車重は-50kg
スペック
  • 全長×全幅×全高:4300×1765×1575mm
  •  ホイールベース:2600mm
  • エンジン:直列4気筒 1.6L「M16A」(スイフトスポーツと同じ) 
  • 最高出力:117ps/6000rpm
  • 最大トルク:15.4kgm/4400rpm
  • ミッション:7速モード付きCVT
  • 最低地上高:165mm
  • 車重:FFモデル 1140kg、4WDモデル 1210kg
  • 燃費:FFモデル 18.2km/L、4WDモデル 17.2km/L
  • ラゲッジ容量:420L
その他スペック
  • 高張力鋼板を多用し剛性を強化、車重を軽量化
  • 4WDシステムは、最新システム「ALLGRIP」
    走行モードは「AUTO」、「SPORT」、「SNOW」、「LOCK」の4モード
  • エクステリアデザインの検討段階から空力性能を追究し、風切り音の発生を抑制
  • ドアシールを二重、ダッシュインナーサイレンサー拡大と板厚アップ、フェンダーライニングに吸音材を使用し、静粛性を向上
  • 前モデル「SX4」から、室内長を+20mm、荷室容量を+167L
  • ラゲッジスペースのフロアに、上下2段階で高さを選択できるラゲッジボードを設定
スズキ SX4 S-CROSS 価格
  • FF:204万1200円
  • 4WD:225万7200円

【関連記事はこちら】

2017年 新型 SX4 Sクロス:1.4L BoosterJet 搭載!スズキ 2017新型 SX4 S-CROSS マイナーチェンジ モデル 公開

 

WRCにも参戦していた「SX4」のイメージを引き継ぎ、さらに頼れる走行性能になった「SX4 Sクロス」

 

エスクードにも積まれる最新の4WDシステム「オールグリップ」は、オフロード性能にこだわりがあるスズキらしい気合の入ったもの

エスクード「ビターラ」:ビターラはオフロードのスズキ!のちょうどいいSUV

 

 

用意される走行モードは、挙動変化を予測する「フィードフォワード制御」で、タイヤのスリップを検知した時に自動的に4WDに切り替え、安定すると再び2WD走行に戻る「AUTO」

 

直進加速時に4WDで走行し、アクセルオフで減速中にステアリングを切り始めると2WDに切り替えて旋回性を高める「SPORT」

 

雪道の低速時には2WDで走行し、コーナーに進入するとトラクションコントロールを作動させ、後輪にトルクを配分する「SNOW」

 

スタックした時に空転している車輪にブレーキをかけ、前後輪に駆動力を最大限に伝え緊急脱出する「LOCK」の4モードで、クロスオーバーとしては持て余すことが心配になるほどの性能だ(笑)

 

▼4WDシステム「ALLGRIP」解説動画

▼4WDシステム「ALLGRIP」モード切りかえ

f:id:carislife:20150219202402j:plain

 

燃費性能では、海外で、前モデルSX4が日本で生産終了となる前の2013年に発売されていることで、若干後発のライバル ホンダ「ヴェゼル」などに譲っている(ヴェゼルの燃費は20.6km/L)けれど、高張力鋼板を多用することで、サイズを拡大しながら軽量化

 

前型の燃費16.4km/Lより、1.8km/Lアップしている

 

f:id:carislife:20150219202404j:plain

  

インテリアはシンプルながら、室内空間を快適にするため吸音材などをたっぷりと使い、厳しい欧州市場の静音ニーズにこたえている

 

▼スズキ SX4 S-CROSS インテリア 画像(4WD車はインパネ前面にソフトパッド、シルバー加飾)

f:id:carislife:20150219202405j:plain

f:id:carislife:20150219202406j:plain

 

装備でも、世界戦略車らしくクルーズコントロールや、左右独立温度調節機能付きのフルオートエアコンがついているので、不満はなさそう

 

f:id:carislife:20150219202407j:plain

f:id:carislife:20150219202408j:plain

f:id:carislife:20150219202409j:plain

▼4WD車フロントシートに、高低2段階調節可能なシートヒーターを内蔵

f:id:carislife:20150219202410j:plain

f:id:carislife:20150219202411j:plain

 

ラゲッジスペースは、ラゲッジボードのレイアウトで用途を拡大

 

容量もたっぷりだ

 

▼スズキ SX4 S-CROSS ラゲッジレイアウト

f:id:carislife:20150219202412j:plain

f:id:carislife:20150219202413j:plain

f:id:carislife:20150219202414j:plain

 

パッケージも魅力的だけど、オフロードで4WDシステム オールグリップの性能を試してみたくなるSX4 Sクロス

 

アウトドア派の人なら、スズキが自信をもつ4WDシステムを選ぶつもりでチョイスするのもありじゃないかな