車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

HSE Dynamic追加!2016新型 レンジローバー イヴォーク

f:id:carislife:20150223210934j:plain

ランドローバーが、大人気モデル「レンジローバー イヴォーク」の日本仕様フェイスリフトを発表

 

日本導入モデルにはまだ・・・

 

ジャガーXEにも搭載のインジニウム ディーゼルエンジンが、イヴォークにも!しかし日本未導入

▼ランドローバー レンジローバー イヴォーク エクステリア 画像

f:id:carislife:20150223210937j:plain

f:id:carislife:20150223210938j:plain

f:id:carislife:20150223210939j:plain

ランドローバー Range Rover Evoque 概要・スペック

  • 2016年モデルとしてフェイスリフトされる「レンジローバー イヴォーク」
  • フロントバンパー、フロントグリルのデザインを変更
  • 3ドア・5ドア共通グレードの「HSE Dynamic」を追加
  • 新設計フルLEDヘッドランプ
  • 新デザインアルミホイールを2種類追加(海外では3種類)
  • 8インチディスプレイのインフォテイメントシステムはスワイプ機能に対応
  • テールゲート下で足を動かすことでを開く「ジェスチャーテールゲート」
  • 「レーンキープアシスト」、「オートマチックエマージェンシーブレーキ」など、安全装備をアップデート
▽日本未導入
  • パワートレインに、ジャガー「XE」にも積まれる新開発ディーゼルエンジン「インジニウム」を搭載
  • インジニウムエンジンの最高出力は、150psと180ps
  • 燃費(欧州モード):23.8km/L

【関連記事はこちら】

読売巨人軍カラー!レンジローバー イヴォーク アランチョネロ 限定24台 価格777万円

限定100台!レンジローバーイヴォーク URBANITE 価格580万円

コンバーチブル:川も渡れる!レンジローバー イヴォーク コンバーチブル 発表!

現行型:レンジローバー・イヴォークに走りと質のトップが!

レンジローバー イヴォークの走行角度が(笑)

 

高級SUVメーカー ランドローバーで、飛ぶように売れる人気モデル イヴォーク

 

世界中から注目されている2016年モデルは、エクステリアやインテリアをアップデート…

 

だけではなく!

 

ミドルサイズに新規参入する同グループのジャガーが、新モデル「XE」に搭載した超燃費ディーゼルエンジン「Ingenium」も搭載

Ingeniumエンジン:燃費26.6km/L!ジャガーXE ディーゼル驚愕スペック

 

しかし日本へはまだ導入されず、待ち遠しいね・・・

 

▼ランドローバー レンジローバー イヴォーク インテリア 画像

f:id:carislife:20150223210936j:plain

 

このエンジンは、1700kgを超える車重を持つイヴォークの燃費を、現在日本に導入されている2Lターボエンジンの燃費10.6km/Lの倍以上、ヨーロッパモード値で23.8km/Lに!

 

インジニウムエンジンは、ジャガーXEでも日本導入が予定されているので、燃費にこだわるユーザーが多い日本でイヴォークの販売をさらに伸ばすため、導入されることになる

 

そうなれば日本の燃費基準JC08モード値で、イヴォークとほぼ同サイズ、昨年日本で発売され人気のレクサス「NX」のハイブリッドモデル、「300h」の燃費21.0km/L以上になる可能性も

レクサスNX スペック・価格:レクサスNXとハリアー比較 違いはサイズと考え方?

 

 

この新開発ディーゼルエンジンによって、ランドローバーはオフロード性能が売りのメーカーというイメージを一気に変える、優秀なエコ性能を持つSUVを手に入れることに

 

大ヒットモデル イヴォークの販売は、これからさらに伸びることになりそうだね