読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

テスラは全輪駆動!エントリー60kWh後継 モデルS 70D 価格937万円

テスラ

f:id:carislife:20150409205609j:plain

電気自動車メーカー「テスラ」が、AWDシステムを採用した「モデルS」の新たなるエントリーモデル「70D」を発表、日本でも受付を開始

 

前モデルとの価格差は小さくないけれど、思い切ったね

  

5000ドル値上げしたエントリーモデル 後輪駆動需要は小さいテスラ電気自動車

▼テスラ モデル S 70D 画像 

f:id:carislife:20150409205608j:plain

テスラ モデル S 70D 概要・スペック・価格

概要
  • エントリーモデル「60kWh」の後継モデル
  • モデル Sで3月20日にアップデートされた「ソフトウェア 6.2」を搭載した状態で出荷。
    自動ブレーキ、車線逸脱警報、トリップランナー&レンジアシュアランス(航続可能距離表示、警告)、バッテリースーパーチャージャーに対応
  • 70D追加と同時にモデルS全車に「オーシャンブルー」「オブシディアン ブラック」「ウォームシルバー」の3色のボディカラーを追加
  • 日本納車は8月下旬以降
スペック
  • パワートレイン:前後モーター+リチウムイオンバッテリー 電気自動車
  • 駆動:4WD「デュアルAWDテクノロジー」
  • 車重:2142kg
  • 0-100km/h加速:5.4秒
  • 最高速度:225km/h
  • 航続距離:442km
テスラ モデルS 70D
  • 価格:937万円

【関連記事はこちら】

全輪駆動モデル スペック・価格:自動運転も!?700psテスラモデルS P85D/60Dは4WD!

後輪駆動モデル スペック・価格:テスラ モデルSが日本に!イーロンマスクはどこまで?

 

後輪駆動のエントリーモデル「モデルS 60kWh」と入れ替えられる、全輪駆動の新モデル「モデルS 70D」

 

このモデルの入れ替えは、テスラの本拠アメリカで5000ドル、日本円にして60万円の大幅価格アップを伴う変更

 

この変更によって、日本に導入されるテスラモデルSは価格が低い順に、

  • 70D(全輪駆動):937万円
  • 85(後輪駆動):1001万円
  • 85D(全輪駆動):1059万8000円
  • P85D(全輪駆動):1295万2000円

となる

 

 

この変更の背景には、最近のテスラ全輪駆動モデルの人気の高さがある

 

全輪駆動モデルは、前後にモーターを1基ずつ搭載し、2WDモデルとの加速競争で大きなアドバンテージを持つ

モデルS 2WDvs4WD 動画:価格差120万円!テスラモデルS 4WD P85Dvs2WD P85加速バトル動画

 

これはドラッグレースが人気のアメリカで、ハイパフォーマンススポーツにも負けないとして話題に

テスラ P85D 加速力 動画:700馬力の電気自動車!テスラ モデルS P85Dの加速を味わう動画

 

プレミアムをブランドの売りにするテスラとしては、今後全輪駆動モデルをメインとしていく考えとのこと

 

 

たしかに前モデル60kWhでも、価格800万円超えと安くはなかったモデルS

 

しかし、電気自動車の普及のためにこれまでさまざまなことをしてきたテスラなら、少しでも価格が安い後輪駆動モデルがあってもよかったような気も

 

そこには、注目されていても、大メーカーと比較するとリソースが少ないメーカーだからということもありそう

 

 

これまで以上にプレミアム、ハイパフォーマンス、高価格になるテスラ

 

天才経営者と言われるテスラモーターズ代表「イーロン・マスク」が、今後どのように電気自動車を普及させていくつもりなのかも気になるところだね