読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

燃費UP&ツートン!新型 日産 デイズルークス/三菱 eKスペース

f:id:carislife:20150424210855j:plain

【新型はこちら】

新デザイン採用!日産 デイズルークス / 三菱 eKスペース 改良新型 発売

 

日産と三菱が共同開発車、日産「デイズルークス」と三菱「eKスペース」の改良を発表

 

ターボが一気に魅力的に!

  

アイドリングストップ採用で燃費1.8km/Lアップのターボ!日産デイズルークス、三菱eKスペース

▼日産 デイズルークス ライダー 画像

f:id:carislife:20150424210858j:plain

▼三菱 eKスペース カスタム 画像  

f:id:carislife:20150424210856j:plain

▼三菱 eKスペース 画像

f:id:carislife:20150424210859j:plain

日産 デイズルークス/デイズルークス ハイウェイスター
三菱 eKスペース/eKスペース カスタム 改良ポイント・価格 

  • NAエンジン車の前型で車速が9km/h以下になると機能していたアイドリングストップを13km/hから働くように拡大し、燃費を0.2km/Lアップの26.2km/Lに
  • ターボエンジン車にアイドリングストップを追加し、燃費を1.8km/Lアップの24.0km/Lに
  • ボディーカラーに2トーンカラーを4色追加
  • デイズルークスの全席シート生地に、撥水加工を新採用
  • デイズルークスに、本革調シートカバーなどをディーラーオプションとして新設定
  • デイズルークスに「エマージェンシーブレーキ」「踏み間違い衝突防止アシスト」「SRSサイドエアバックシステム」「VDC」などの安全装備を全グレードに標準装備
  • eKスペース カスタムに、フロントグリル、ヘッドライトアクセント、フォグランプベゼル、テールゲートガーニッシュなどをダーククロームメッキ化したメーカーオプション「アーバントーンスタイル」を新設定
日産 デイズルークス・三菱 eKスペース 価格
  • 日産 デイズ ルークス:133万7040円~193万1040円
  • 日産 デイズルークス ライダー:178万2000円~209万3040円
  • 日産 デイズルークス ライフケアビークル:135万8640円~221万5080円
  • 三菱 eKスペース:125万9280円~156万7080円
  • 三菱 eKスペース カスタム:156万4920円~187万8120円

【関連記事はこちら】

日産デイズ・三菱eKワゴン燃費30km/hに走りまで! 

 

NAモデルで0.2km/L、ターボモデルでは1.8km/Lも燃費をあげてきた、日産「デイズルークス」と三菱「eKスペース」

 

この燃費改良で日産と三菱は、ライバルとするホンダ「N-BOX」を抜き、ダイハツ「タント」に迫った

 

 

デザインでは、2トーンカラーが4色追加  

 

▼日産 デイズルークス 2トーンカラー 画像(eKスペースも配色同じ)

f:id:carislife:20150424210857j:plain

ルーフカラーのブラックとホワイトに、それぞれ2色ずつボディカラーが設定されているので、2トーンが欲しかった人は他メーカーと比較できるようになったね

 

 

安全装備では、日産が前型で特別仕様車として用意していた「エマージェンシーブレーキ」を全車標準に 

前回の改良:2万4千円!日産デイズ/ルークス、三菱eK/スペースに待望のエマージェンシーブレーキ

 

三菱は変わらず非装着のグレードを用意しているので、最低価格に8万円弱の差ができている

 

 

その他日産は、全席のシート生地を撥水加工のものにし、女性向けの新しいディーラーオプションを設定するなど、女性をターゲットとした追加

 

三菱は他モデルでも採用され人気の、ダーククロームメッキのオプションを設定

 

軽自動車では最上位のスーパーハイトワゴンの上質さをそれぞれアピールしている

 

 

基本性能をあげ、メーカーそれぞれの設定もある、新型 デイズルークスとeKスペース

 

これまで以上に両ディーラーでの装備の確認が重要になりそうだね