読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

マクラーレンP1vsポルシェ918スパイダー ラグナセカ 動画

マクラーレン ポルシェ

f:id:carislife:20150412104354j:plain

マクラーレン「P1」とポルシェ「918スパイダー」、ハイブリッドハイパーカー2台による、アメリカ「ラグナ・セカ」でのタイムアタックバトル映像

 

テクニカルなサーキットで、ハイパーカー2台の違いは

 

「MR」のマクラーレンP1、「4WD」のポルシェ918スパイダー”だけじゃない”違い 

ポルシェ918スパイダータイムアタックは8:34~
マクラーレンP1タイムアタックは16:40~
2台の比較映像は18:55~

【関連記事はこちら】 

マクラーレン P1 スペック:マクラーレンP1がニュル7分切り!で、タイムは?

918スパイダー スペック:918スパイダー ニュル最速映像は異次元

価格2億8千万!ラ・フェラーリvsマクラーレンP1動画 

P1/LaFerrari/918 欧州ハイパーカー3台作成速度対決動画!(LEGO)

 

887馬力のポルシェ「918スパイダー」に対し、若干有利な916馬力のマクラーレン「P1」 

 

だがP1はMRレイアウトの2輪駆動なので、低速コーナーとバンピーなところが多いラグナ・セカで、トラクションが心配だ

 

f:id:carislife:20150412104356j:plain

 

タイムアタックはポルシェ918スパイダーから

 

918スパイダーの走りを見ると、車体が揺さぶられるようなところもあるけれど、コーナーでもきつそうなところがなく、アクセルを開けられている

 

やはりハイパワー+4WDは相性がいいね

 

f:id:carislife:20150412104357j:plain

 

後にアタックするマクラーレンP1は、リア駆動が問題になるかと思ったけれど、それ以前に足回りのセッティングが硬く、車体が安定しない場面が目立つ

 

それでも900馬力超えのパワーを扱えているのは、可動式リアウイングなど、マクラーレンのエアロシステムの効果が大きいんじゃないかな

 

f:id:carislife:20150412104359j:plain

 

2台のタイムアタック結果は、ポルシェ918スパイダーが1:29.89、マクラーレンP1が1:30.71となり、918スパイダーの勝利

 

f:id:carislife:20150412104358j:plain

f:id:carislife:20150412104400j:plain

 

比較映像を見ると、コーナー中盤までは違いが少ないけれど、出口付近で少しずつ918スパイダーのほうが速いようだ

 

f:id:carislife:20150412104355j:plain

f:id:carislife:20150412104401j:plain

 

車体が安定しなかったマクラーレンP1はその後、タイヤと空気圧を変更し、再度タイムアタックをしているけれど、結果は振るわず

 

f:id:carislife:20150412104402j:plainf:id:carislife:20150412104404j:plain

f:id:carislife:20150412104403j:plain

 

P1は走りが楽しめるけれど、タイムでは918スパイダーに譲るという結果になった

 

 

このパワーになると、安定感、トラクションという部分で、4WDシステムは効果が大きいね

 

ハイパーカーにタイムアタックはつきものなので、今後さらなるハイパワーカーがでるときには、4WDシステムが必須とも言えるかも