読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

回転半径3.65mで圧倒!新型スマート フォーツー 試乗動画

スマート

f:id:carislife:20150507211256j:plain

スマートが製造するマイクロカー、新型「fortwo」の海外試乗映像

 

最高に小さい!(笑)

  

限られたサイズを最大に使う!割り切りが快適さ ニュー スマートフォーツー

【関連記事はこちら】

スマート フォーツー スペック:スマート新型Fortwo/Forfourのデカイ執念

フォーフォー試乗動画:大きく小さいサイズ!2015新型 スマート フォーフォー 試乗動画

カブリオ スペック:全幅100mm拡大で安定!スマート 新型 フォーツー カブリオ

室内ほとんどジェットエンジン!1500馬力 スマート フォーツー 動画

 

前型から全長を-50mmし、さらに小さくなったスマート「フォーツー」

 

しかしホイールベースは+8mmの1873mmとなっており、小さいクルマで大きなセールスポイントになる最小回転半径が気になるところ、だけど…心配無用!

 

ステアリングの切れ角がアップしており、回転半径は前型の4.37mから3.65m、大幅に小さくなっている

 

フォーツーより大きいスマート「フォーフォー」と一緒に開発され、フォルクスワーゲン「up!」を圧倒したルノー「トゥインゴ」よりもさらに旋回には余裕がある

トゥインゴ vs up!動画:新型ルノー トゥインゴ vs フォルクスワーゲン up! 比較試乗動画

 

動画の最初にクルクル回る姿はフォーツーらしいね

 

f:id:carislife:20150507211257j:plain

 

フォーツーはリアにエンジンを積んでいるので、フロントフードをあけても中にはウォッシャー液などだけ

 

ストラップでぶら下がる形で開くフードの作業性は気になるところだけど、「なぜこんな開き方に?」と話題になったトゥインゴよりはよさそう

トゥインゴ フロントフード開き方動画:【問題】新型トゥインゴのボンネットの開け方は?

 

f:id:carislife:20150507211259j:plain

 

サイズが小さいことで気になるラゲッジスペースは350Lもあり、フォーフォーに4人が乗っているときよりも95Lも大きい

 

テールゲートも上下二分割式となっているので、積み下ろしに困ることはないんじゃないかな

 

f:id:carislife:20150507211301j:plain

 

しかし室内の収納を見ると、いたるところにあるもののサイズが限られているので、荷室に頼らなければいけない場面もあるかも

 

f:id:carislife:20150507211302j:plain

f:id:carislife:20150507211303j:plain

f:id:carislife:20150507211304j:plain

 

インテリアは、フォーツーの大きなセールスポイント

 

質感も高く、丸形でまとめられた各パーツのデザインは、満足度も高そう

 

f:id:carislife:20150507211305j:plain

 

メーターはさまざまな情報を見やすく表示してくれるので、スマートのユーザーに多い女性だけではなく、ちょっとおもしろいクルマが欲しいという男性も楽しめるんじゃないかな

 

f:id:carislife:20150507211308j:plain

 

加速性能もサイズからすると充分

 

最高出力72psの1Lエンジン、91psの0.9Lターボエンジンのどちらでも、街中の走行で不満を感じることはない

 

f:id:carislife:20150507211307j:plain

 

車体サイズが小さいことで路面の影響はどうしても受けてしまいやすい

 

けれど、一つ一つの動きが小さく、しっとりとしているので、試乗してみるとイメージとの違いに驚きそうだね

 

f:id:carislife:20150507211309j:plain

 

極限まで小さいことを最大にアピールするため、アイディアやこだわりを詰め込んだ新型スマート フォーツー

 

ブレない進化は必要としている人に嬉しい形でまとまっていそう