車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

8.4L ダッジ バイパーGTS vs 3.8Lターボ マクラーレン 650S 動画

f:id:carislife:20150824190632j:plain

アメリカらしい巨大エンジンを積むスーパースポーツ ダッジ「バイパーGTS」と、サーキットでの経験からつくられたマクラーレン「650S」のドラッグレース映像

 

キャラクターが違う2台の対決

 

スペックだけでは語れないエンジントルクの味付け 排気量4.6L差バトル!

【関連記事はこちら】

ダウンフォース1t!公道走行可 ダッジ2016新型 バイパー ACR

マクラーレン650Sスパイダー ストリート・サーキット試乗動画に楽しさと硬さ

 

V型10気筒 8.4L NAエンジンを積み、649ps、トルクでは83.0kgmも出力する、ダッジ「バイパーGTS」

 

対するのは、先日ドラッグレースで高い性能をみせるテスラ「モデルS」に勝利した、マクラーレン「650S」

650S vs モデルS 動画:テスラ モデルS P85D vs マクラーレン 650S スパイダー 動画

 

650Sは、最高出力がバイパーとほぼ変わらない650ps、けれどトルクでは譲り69.1kgm、車重は150kgほど軽い1330kgとなっている

 

f:id:carislife:20150824190633j:plain

 

2台のバトルは2回のローリングスタートから

 

1本目はスタートから排気量が小さい650Sがバイパーを圧倒!

 

f:id:carislife:20150824190634j:plain

 

2本目ではバイパーがスタートを決めて前にでるけれど…

 

f:id:carislife:20150824190636j:plain

 

650Sがコース中盤で追いつき、追い抜く

 

f:id:carislife:20150824190637j:plain

 

それではと、バイパーの大きなトルクが活きるゼロからのスタートでも勝負してみたけれど、一瞬前にでたバイパーを逃さず、650Sが勝利

 

f:id:carislife:20150824190638j:plain

 

この差は、バイパーが変速に時間がかかる6速マニュアルミッションを採用し、650Sが変速の早い7速デュアルクラッチミッションを組み合わせているのが大きい

 

けれどそれだけではなく、電気自動車のテスラ モデルSも破るほど低速からトルクフルな650Sのエンジンが、バイパーの8.4L大排気量エンジン以上の扱いやすさをだしたのが、この結果につながったんじゃないかな

 

650S以上の速さを出すのは、簡単ではなさそうだね