読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

燃費30.4km/L!マイチェン 新型 日産 デイズ / 三菱 eKワゴン

日産 三菱 東京モーターショー2015出展車

f:id:carislife:20151022202430j:plain

【新型はこちら】

クルーズコントロール採用!日産 デイズ / 三菱 eKワゴン 改良新型 発売

 

日産と三菱が、兄弟車「デイズ」と「eKワゴン」のマイナーチェンジを発表

 

全体の魅力をアップ!

 

軽自動車初オートマチックハイビームも搭載し、デザインを一新した 日産 デイズ / デイズハイウェイスター、三菱 eKワゴン / eKカスタム

▼三菱 eKワゴン 画像

f:id:carislife:20151022202431j:plain

▼日産 デイズ 画像

f:id:carislife:20151022202433j:plain

日産 デイズ / デイズ ハイウェイスター / デイズ ボレロ
三菱 eKワゴン / eKカスタム 改良ポイント・価格

改良ポイント
  • 新デザインエクステリアを採用
  • 「日産デイズ」に新モデル「ボレロ」を設定
  • 「LEDリアコンビネーションランプ」を標準装備
  • センターコンソール下側にスマートフォンなどを置く「センターオープントレー」を設置
  • 自然吸気エンジンFF車に電子制御サーモスタッドを採用し、CVTの制御見直しなどを実施。
    FF車の燃費を30.0km/Lから30.4km/Lに
  • 自然吸気4WD車に停車直前からアイドリングを停止する「オートストップ&ゴー」、減速時の運動エネルギーを電装品に供給する「アシストバッテリー」も追加。
    燃費を22.6km/Lから25.0km/Lにアップ
  • ターボモデルに「オートストップ&ゴー」と「アシストバッテリー」を採用。
    燃費を、2WD車23.4km/Lから26.2km/L、4WD車22.6km/Lから25.0km/Lにアップ
  • ショックアブソーバーの減衰力を見直し乗り心地を改善
  • 先行車や対向車の有無に合わせ、ヘッドライトをハイビームからロービームに自動的に切り替える「オートマチックハイビーム」軽自動車で初採用
価格
  • 日産 デイズ:115万200円~143万9640円
  • 日産 デイズ ハイウェイスター:144万7200円~168万4800円
  • 日産 デイズ ボレロ:125万8200円~154万7650円
  • 三菱 eKワゴン:108万円~158万6520円
  • 三菱 eKカスタム:134万5680円~170万7480円

【関連記事はこちら】

前回の改良:日産デイズ・三菱eKワゴン燃費30km/hに走りまで!

 

バンパーを変更し、デザインの重心を低くした「デイズ」と「eKワゴン」

 

迫力をアップする「デイズ ハイウェイスター」と「eK カスタム」では、ワイド感を表現するデザインになっている

 

▼日産 デイズ ハイウェイスター 画像

f:id:carislife:20151022202432j:plain

▼三菱 eKカスタム 画像

f:id:carislife:20151022202435j:plain

 

パワートレインもさまざまな改良により、燃費アップ

 

とくに、4WDとターボエンジンモデルは2km/L以上燃費が伸びているので、新しく検討対象に入るという人も多そうだね

 

▼日産 デイズ ボレロ エクステリア・インテリア 画像

f:id:carislife:20151024092358j:plain

f:id:carislife:20151024092400j:plain

  

サスペンションも見直され、乗り心地も改善

 

軽自動車初採用されたオートマチックハイビームは、日産と三菱に続き、採用する軽自動車も増えていくんじゃないかな