車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

メアリが電気自動車で復活!シトロエン E-メアリ 発表

f:id:carislife:20151208195808j:plain

シトロエンが、1968年に発売したオープンオフロード車「メアリ」の名前を復活させる電気自動車「E-メアリ」を発表

 

電気自動車を楽しく!

 

脱着ルーフ&4人乗り!ガンガン楽しむ電気自動車 シトロエン Eメアリ

▼シトロエン E-メアリ 動画 

▼シトロエン E-メアリ 画像

 

f:id:carislife:20151208195813j:plain

f:id:carislife:20151208195812j:plain

シトロエン E-メアリ 概要・スペック

概要
  • フランスの物流大手Bollore社が開発を担当し、提携によりプジョー・シトロエングループで生産されるオープン4人乗り電気自動車「Bollore Bluesummer」のシトロエンバージョン
  • 生産台数は年間1000台
スペック
  • 全長×全幅×全高:3810×1870×1650mm
  • パワートレイン:電気モーター
  • 最高出力:68ps
  • 最高速度:110km/h
  • バッテリー:30kWh リチウムメタルポリマー
  • 航続距離:200km
  • ベースとなるBollore Bluesummerに、ABS、ESPを追加

 

以前、シトロエン「C4カクタス」をベースにしたコンセプトモデルが発表されていた、シトロエンの大人気オフロード車「メアリ」の復活モデル

メアリ コンセプト:シトロエン メアリ復活!?オープンSUV カクタス M コンセプト 公開

 

発表された「Eメアリ」は、フランスの物流大手でカーシェア事業にもちからを入れているBollore社「ブルーサマー」の兄弟モデル

 

表情が大きく変更され、サイズは違うけれど、コンセプトモデルにそっくりの外観になった

 

▼Bollore ブルーサマー 画像

f:id:carislife:20151208202309j:plain

 

Eメアリは、着脱式のルーフにより、1968年から20年間製造された以前のメアリと同じく、オープン状態での走行が可能

 

電気自動車だけど、Bollore社が独自に開発した、衝撃に強く、安全性の高いリチウムメタルポリマーバッテリーが搭載されていることで、オフロードも心配なし

  

f:id:carislife:20151208195810j:plain

f:id:carislife:20151208195811j:plain

現代の要素でつくられているけれど、メアリの名前がつけられるモデルらしいこだわりが見えるね 

 

 

他の電気自動車と同じく短い航続距離が気になるけれど、週末に楽しむクルマという仕上げなので、問題がないという人もいそうなEメアリ

 

楽しい電気自動車がまた1台できたんじゃないかな