読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

価格UPなし100台限定車!ジープ ラングラー アンリミテッド バックカントリー エディション 日本導入

f:id:carislife:20160208202227j:plain

ジープがクロスカントリーモデル「ラングラー」の日本仕様に設定する限定車、「ジープ ラングラー アンリミテッド Backcountry Edition」を発表

 

タフなラングラーをスタイルでも楽しむ!

 

特別装備追加も価格変わらず、鮮やかなパープルも!100台限定 ジープ ラングラー アンリミテッド Backcountry Edition

▼ジープ ラングラー アンリミテッド Backcountry Edition「エクストリームパープル」画像

f:id:carislife:20160208202232j:plain

▼ジープ ラングラー アンリミテッド Backcountry Edition「エクストリームパープル」画像

f:id:carislife:20160208202229j:plain

▼ジープ ラングラー アンリミテッド Backcountry Edition「ブライトホワイト」画像

f:id:carislife:20160208202230j:plain

ジープ ラングラー アンリミテッド「Backcountry Edition」概要・専用装備・価格

概要
  • ジープのクロスカントリーモデル「ラングラー アンリミテッド」に設定される限定車
  • ベースとなる「ラングラー アンリミテッド サハラ」にウインタースポーツの要素を取り入れながら、ベースモデルと価格を同額とした
  • ボディカラーと限定台数は、専用色の「エクストリームパープル」が80台、「ブラック」と「ブライトホワイト」が各10台の合計100台
専用装備
  • 専用ボディカラー「エクストリームパープル」を設定
  • ボンネットフード、フェンダーなどに、エクストリームスポーツを表す「X」の専用デカールを採用
  • ブラック塗装のハードトップ、“Jeep”ロゴバッヂ、フューエルフィラードア、17インチアルミホイール
  • ボディカラーグリルのアクセントにグロスブラックを使用し、ロックレールを追加
  • シートヒーター付きフロントブラックレザー/スポーツメッシュコンビシート
  • ピアノブラックインテリアアクセント
  • ディーゼルグレイステッチのセンターアームレスト、ドアアームレスト
  • “Jeep”ロゴ入りラバーフロアマット、専用ゲージアクセント
ジープ ラングラー アンリミテッド「Backcountry Edition」価格
  • 443万8800円 

▼ジープ ラングラー アンリミテッド「Backcountry Edition」公式サイト

【関連記事はこちら】

限定75台!ジープ ラングラー アンリミテッド スポーツ ソフトトップ エディション 価格396万3600円 

 

先日限定導入が発表された「ラングラー アンリミテッド・ルビコン・ハードロック」に続く限定車、「ラングラー アンリミテッド バックカントリー エディション」

ラングラー ルビコン スペック:最強オフローダー限定導入!ジープ ラングラー ルビコン 価格468万円

 

このモデルは、ジープらしいデザインが人気のラングラーをスタイルでも楽しむモデル 

 

世界で最も過酷なオフロードコース「ルビコントレイル」を走破できる性能を持つ証、「トレイルレイテッド エンブレム」を装備するラングラーに、エクストリームスポーツを表す「X」の文字を添え、ブラックのパーツで引き締めている

 

f:id:carislife:20160208202238j:plain

f:id:carislife:20160208202235j:plain

 

インテリアにも専用装備が追加され、イメージを変化

 

それでも価格はベースモデルと同じ、というところが嬉しいね

 

▼ジープ ラングラー アンリミテッド Backcountry Edition インテリア 画像

f:id:carislife:20160208202239j:plain

 

限定カラーも用意し、ジープの性能をアピールするラングラー アンリミテッド バックカントリー

 

ブラックとホワイトは各10台限定と少ないので、気になる人は早めにディーラーにでかけたほうがよさそう