読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

荷室拡大!?マクラーレン 新型 570GT 公開 価格2750万円 試乗動画

マクラーレン

f:id:carislife:20160225205959j:plain

5/25:マクラーレン 570GT 試乗動画 を追加しました。

 

マクラーレンが、快適性能を大幅にアップしたスポーツモデル「570GT」を発表

 

カスタムカーのようにも見えるけど、しっかり純正!

 

荷室容量220L増加!ソフトな乗り心地になる マクラーレン 570GT 

▼5/25追加:マクラーレン 570GT 試乗動画 

 

▼マクラーレン 570GT 動画 

 

▼マクラーレン 570GT エクステリア 画像

f:id:carislife:20160225210002j:plain

f:id:carislife:20160225205958j:plain

f:id:carislife:20160225210001j:plain

マクラーレン 570GT 概要・スペック・価格 

概要
  • 「570S」、「540C」に続く、「McLaren Sports Series」第3のモデル
  • 570Sをベースに、ロングツーリング性能を強化し、シート後部にラゲッジスペースを追加するなど改良
  • 日本発売は2016年後半を予定
スペック
  • エンジン:V型8気筒 3.8L ツインターボ
  • 最高出力:570ps/7400rpm
  • 最大トルク:62.0kgm/5000-6500rpm
  • ミッション:7速デュアルクラッチ「7 Speed SSG」
  • 0-100km/h加速:3.4秒(+0.2秒)
  • 最高速度:328km/h
  • 車重:1350kg(+37kg)
  • フロントボンネット下のラゲッジスペース(130L)に加え、シート後部のサイド開きガラスハッチ下にスペース(220L)を追加
  • 乗り心地を改善するため、フロント15%、リア10%、スプリングレートをダウンし、ステアリングの操作感も軽く
  • 遮音性が高く、太陽光を反射するフィルムを採用したガラスパノラマルーフや、ヒーター付きシート、専用チューニング「Bowers&Wilkins」8スピーカーオーディオシステム、音量を抑えたエキゾーストシステムを採用
マクラーレン 570GT 日本価格
  • 2752万7000円

 

マクラーレンには、「マクラーレン P1」の「Ultimate Series」、「650S」「625C」「675LT」からなる「Super Series」のほか、一番ライトな「Sport Series」がある

 

Sport Seriesにはこれまで、「570S」と「540C」あったけれど、発表された新型車「570GT」もこれからはラインナップ

570S スペック:価格2556万!マクラーレン スポーツシリーズ第1弾 570S クーペ 試乗動画

540C スペック:価格368万円Downで変化小さめ!マクラーレン 540C クーペ

 

570GTのセールスポイントは、「ロングツーリングも快適なスーパースポーツ」だ

 f:id:carislife:20160225210024j:plain

 

そのコンセプトのため、570馬力を出力する570Sと変わらないエンジンの上に、ラゲッジスペースを追加し、ガラスハッチを用意

 

f:id:carislife:20160225210003j:plain

f:id:carislife:20160225210004j:plain

 

デザインが大きく変わっている車体上部はパノラマルーフになっていて、ドライブをしながら景色を楽しむこともできるように

 

サスペンションやステアリングなどもソフトになっていて、走りに余裕ができている

 

▼マクラーレン 570GT インテリア 画像

f:id:carislife:20160225210025j:plain

 

それでいて、車重増加は37kgと最小限

 

剛性も570Sと同等となっていて、最高速も同じだ

 

f:id:carislife:20160225210005j:plain

f:id:carislife:20160225210017j:plain

 

マクラーレンは570S発表時から乗りやすさをアピールしていたけれど、ここまで思いきったモデルをつくっていたとは驚き…

 

スーパーカーなデザインと走りなのに荷物も積めるマクラーレン

 

販売が成功すれば、他メーカーが焦るモデルになりそう