車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

カーボン採用 車重-70kg!ロータス エヴォーラ スポーツ410 動画

f:id:carislife:20160226205435j:plain

8/3:ロータス公式 ヘセル テストコース タイムアタック動画を追加しました。

 

ロータスが、2+2シーターミッドシップスポーツクーペ「エヴォーラ」の新モデル、「エヴォーラ・スポーツ410」を発表

 

大幅軽量化と、少しのパワーアップでさらに速く!

 

ダウンフォース15%アップ!ロータス 新型 エヴォーラ スポーツ 410 

▼8/3追加:ロータス エヴォーラ・スポーツ410 ヘセル テストコース タイムアタック 動画

※約3.5kmのヘセルテストコースで、ベースモデルの「エヴォーラ400」より約4秒短い、1分28.2秒を記録

▼ロータス エヴォーラ・スポーツ410 エクステリア 画像

f:id:carislife:20160226205437j:plain

ロータス エヴォーラ・スポーツ410 概要・スペック

概要
  • ミッドシップスポーツクーペ「エヴォーラ400」のハイパフォーマンスモデル
  • カーボンパーツを使用し、車重をベースモデルより70kg軽量化
スペック
  • エンジン:V型6気筒 3.5L スーパーチャージャー
  • 最高出力:410ps(+10ps)
  • 最大トルク:41.7kgm
  • ミッション:6速MT or パドルシフト付き6速AT
  • 車重:1325kg
  • 0-96km/h加速:3.9秒(-0.3秒)
  • フロントスプリッター、ルーフパネル、テールゲート、リアディフューザーなどにカーボンを採用することで70kg軽量化し、ダウンフォースも15%向上
  • 走行性能をアップするため、車高を下げ、ジオメトリやサスペンションセッティングを見直し、トルセンLSDを採用
  • インテリアに、アルカンターラカーボンスポーツシート、タッチスクリーンインフォテインメントシステムを装備

【関連記事はこちら】

エヴォーラGT430:ロータス最強公道マシン!ロータス 新型 エヴォーラ GT430 世界限定60台 日本販売 価格1944万円

セナのF1マシンデザイン!ロータス「エヴォーラスポーツ410 GP Edition」公開

ボンドカー エスプリS1 オマージュ!ロータス「エヴォーラ スポーツ410」ワンオフ 公開

 

ミッドシップレイアウトながら、後席も用意されているロータスのスポーツクーペ「エヴォーラ」

 

新モデル「エヴォーラ・スポーツ410」は、400馬力を出力する「エヴォーラ400」をベースに、10馬力最高出力をアップ

エヴォーラ400:400馬力!攻撃的デザイン ロータス エヴォーラ 400 価格1355万円 

 

外観の印象も大きくかわるカーボンパーツにより、70kgも軽量されたモデルだ

 

f:id:carislife:20160226205440j:plain

 

カーボンパーツの中で特徴的なのは、車体上部にあることでハンドリングへの影響も大きいテールゲート

 

通常5つのパーツにわかれているところを、1つのパーツにまとめ、効率よく軽くしている

 

f:id:carislife:20160226205436j:plain

f:id:carislife:20160226205441j:plain

 

足回りは、変化する車体のバランスにあわせ、ジオメトリから見直し

 

アルカンターラとカーボンを組み合わせたシートに座り、全力で走りを楽しむことができるようになった

 

▼ロータス エヴォーラ・スポーツ410 インテリア 画像

f:id:carislife:20160226205439j:plain

 

パワーの変化は小さく、軽量化で攻めるところがロータスらしいエヴォーラ・スポーツ410

 

先日発表されている「エリーゼカップ250」と同じく、ダウンフォースもアップしているので、高速度域での走りも楽しみなマシンだね

エリーゼカップ250 スペック:26馬力UP最速エリーゼ!ロータス 新型 エリーゼカップ250 発表