車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

最高300km/hの水素燃料電池車!ピニンファリーナ H2 スピード 公開

f:id:carislife:20160302151159j:plain

イタリアのカロッツェリア ピニンファリーナが、水素燃料電池を搭載したハイパフォーマンスカーのコンセプトモデル「H2 スピード コンセプト」を公開

 

燃料電池車が300km/hのハイスピードに!

 

水素燃料電池レーシングカーメーカーと共同開発!市販予定 ピニンファリーナ H2 Speed Concept

▼ピニンファリーナ H2 Speed Concept 画像

f:id:carislife:20160302151200j:plain

f:id:carislife:20160302151203j:plain

ピニンファリーナ H2 スピード コンセプト 概要・スペック

  • イタリアのカロッツェリア Pininfarinaが、水素燃料電池を搭載したレーシングマシンを開発するGreenGTと共同で開発
  • 軽量な燃料電池セルスタックとブレーキエネルギー回生システム、2基のレース用電気モーターをパワートレインに採用
  • ピニンファリーナは「世界初のハイパワー水素燃料電池パワートレイン搭載車」としている
スペック
  • パワートレイン:モーター×2
  • 最高出力:503ps/13000rpm
  • 0-100km/h加速:3.4秒
  • 最高速:300km/h
  • 車重:1420kg
  • カーボンファイバー製シャシー
  • プッシュロッド式前後サスペンション
  • カーボン製ブレーキ
  • トルクベクタリングシステムを搭載

【関連記事はこちら】

GM、米陸軍と燃料電池車を開発!シボレー コロラド ZH2 公開

変わった…6台限定 市販型ピニンファリーナ セルジオ

 

LMPマシンのようなデザインのピニンファリーナ「H2スピード コンセプト」

 

走行システムには、名前にもある通り水素燃料電池システムが採用されている

 

f:id:carislife:20160302151202j:plain

 

このシステムは、水素燃料電池レーシングカーをつくっているGreenGTと、2008年から共同開発したもの

 

時間をかけただけあって、最高出力は500馬力超え

 

最高速度は300km/hにもなった

 

f:id:carislife:20160302151201j:plain

 

ピニンファリーナは、このモデルをコンセプトだけで終わらせず、限定モデルとして市販化する予定

 

トップスピードをどれだけ走ることができるのかなど、いろいろ気になるマシンだね