読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

超ワイド&ローなレーシングマシン!VW ゴルフ GTI TCR 公開

f:id:carislife:20160309211659j:plain

フォルクスワーゲンが、「ゴルフ GTI」をベースにしたツーリングカー選手権用マシン「ゴルフ GTI TCR」を公開 

 

戦うマシンの威圧感

 

同メカニズムのセアト レオンと共同開発!速さ折り紙つきの フォルクスワーゲン ゴルフ GTI TCR

▼フォルクスワーゲン ゴルフ GTI TCR 画像

f:id:carislife:20160309211727j:plain

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI TCR 概要・スペック

概要
  • ツーリングカー選手権「TCR インターナショナル シリーズ」用に開発されたレーシングモデル
  • 20台限定生産(完売済み)
スペック
  • 全長×全幅×全高:4365×1960×1195mm
    (ベースモデルから全長+90mm、全幅+160mm、全高-255mm)
  • エンジン:直列4気筒 2L ターボ
  • 最高出力:330ps/6200rpm
  • 最大トルク:41.8kgm/2500rpm
  • ミッション:6速シーケンシャル
  • 車重:1280kg(ドライバー含む。ベースモデルから-110kg)
  • 18インチ専用ホイール
  • 0-100km/h加速:5.2秒

【関連記事はこちら】

新型:アグレッシブな新エアロ!VW 2017新型「ゴルフ GTI TCR」公開

サーキットタイム勝負!スバル WRX STI vs VW ゴルフR 動画

カートにゴルフ用改500馬力ターボエンジンを積むと…

 

チューニング範囲が限られるツーリングカー選手権用マシンということで、ベースモデルの面影も強く残すレーシングカー フォルクスワーゲン「ゴルフ GTI TCR」

 

ワイドなエアロパーツが、なかなかキマっているね

 

 

マシンの開発は、フォルクスワーゲングループのスペインメーカー セアトの「レオンクプラ」の経験を活かした

 

一時ニュルブルクリンクFF最速タイムも持っていたレオンクプラは、ゴルフと同じパーツを使用しているので、開発にも大きくプラスになったとのこと

セアト レオンクプラ:ニュルFF最速交代!セアト レオンクプラが10秒短縮!

 f:id:carislife:20160309211655j:plain

 

ドライバーが乗っても1280kgの車重に、330馬力のハイパワーをあわせたマシンの走りは刺激的

 

生産される20台はすでにレーシングチームに販売されているというゴルフ GTI TCR

 

レーシングカーからフィードバックを受けたエアロなどを装備した、市販ゴルフなんていうのも見てみたいね