車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

最上級 AMGライン追加!メルセデス・ベンツ 新型 Vクラス 価格550万円~

f:id:carislife:20160601203102j:plain

メルセデス・ベンツが、大型ミニバン「Vクラス」の日本仕様改良を発表

 

迫力ボディのミニバン導入!

 

メルセデス・ベンツ ミニバン最上級「V220d Sports long」日本発売!メルセデス・ベンツ 新型 Vクラス 

▼メルセデス・ベンツ Vクラス V220 d Sports long 動画

▼メルセデス・ベンツ Vクラス V220 d Sports long 画像

f:id:carislife:20160601203103j:plain

▼メルセデス・ベンツ Vクラス 改良ポイント・価格

改良ポイント
  • 最上位グレードとなる「V220 d Sports long」を追加。
    全長5105mmの「V 220 d AVANTGARDE long」をベースとし、「AMGライン」を採用してスポーティさを強調。
    ▽装備
    ・AMGデザインエクステリア(フロントスポイラー、リアバンパー、リアルーフスポイラーリップ)
    ・専用19インチAMG7ツインスポークアルミホイール
    ・カーボン調インテリアトリム
    ・ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付)
    ・パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付)
    ・通常オプションのレーダーセーフティーパッケージを標準装備
  • 全モデルに装備する尿素水溶液「AdBlue(アドブルー)」のタンク容量を11.5Lから25Lに大型化し、補充サイクルを拡大。
    約2万kmまでの継続走行を実現
メルセデス・ベンツ Vクラス 価格
  • 550万円~819万円

【関連記事はこちら】

AMGライン 標準ボディ:AMGパーツ拡大!メルセデスベンツ「Vクラス V220dスポーツ」価格680万円 

 

選ぶことができるボディサイズ、変更可能なシートレイアウトなどをセールスポイントにして昨年登場したメルセデス・ベンツのミニバン「Vクラス」

Vクラス 基本スペック:ボディは3種類!メルセデス・ベンツ 新型 Vクラス ディーゼル日本発売!

 

早速の改良では、「AMGライン」の「V220d Sports long」を最上級グレードとして導入

 

5mを超える巨体の存在感をアップ、現行Vクラスでは初となる「パノラミックスライディングルーフ」も装備し、オーナーの満足度をあげた 

 

f:id:carislife:20160601203104j:plain

 

その他、ディーゼルエンジンの排ガス処理に使用している「アドブルー」のタンクサイズが倍以上になり、メンテナンスサイクルが伸びたのは選びやすいところだね

 

 

大型ミニバンに求められる迫力と使い勝手を追加した新型Vクラス

 

AMGモデルは待っていた人も多いので、販売を伸ばすことにつながるんじゃないかな