読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

1000馬力 公道走行可能!マクラーレン P1 GT LM 限定5台 発表

マクラーレン

f:id:carislife:20160622204213j:plain

7/2:マクラーレン P1 GT LM グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード タイムアタック映像を追加しました。

 

マクラーレンが、公道最強モデルとなる限定車「P1 GT LM」を発表

 

この高スペックを公道で…!

 

エアコン標準装備も60kg軽量化!サーキット専用 P1 GTR をベースとした マクラーレン P1 GT LM

▼7/2追加:マクラーレン P1 GT LM グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード タイムアタック動画

2016年の公道走行可能車で最速のタイムを記録

▼マクラーレン P1 GT LM エクステリア 画像

f:id:carislife:20160622204126j:plain

f:id:carislife:20160622204122j:plain

マクラーレン P1 GT LM 概要・スペック

概要
  • 1995年に5台だけが生産された「マクラーレン F1 LM」と同じく、イギリスのコンストラクター「Lanzante Motorsport」が制作を担当
  • 5台のみ限定生産(プロトタイプが1台別に生産される)
  • サーキットモデル「P1 GTR」と同じく1000馬力を出力するパワートレインを採用しながら、公道走行が可能
スペック
  • パワートレイン:V型8気筒 3.8L ツインターボ & モーター
  • 最高出力:1000ps
  • 1000psの高出力を維持するため、高ブーストとハイブリッド電力を発生する専用のエンジンハードウェアを使用
  • インコネル エキゾーストパイプ
  • チタン テールパイプ
  • ゴールドメッキ ヒートシールド
  • 専用ホイール、タイヤ
  • ダウンフォースを40%アップするエアロを装備
  • エアコンを標準装着
  • サーキット用のP1 GTRからエアジャッキシステムなどを除去することで、車重を60kg軽量化

【関連記事はこちら】

トップギアがオールージュでマクラーレンP1を試乗!

 

916馬力を出力するハイブリッドシステムを搭載し、価格1億円を超えるマクラーレンのハイパーカー「P1」

 

そのオーナーのみが購入する権利を持つのが、1000馬力にパワーアップしサーキット用装備を追加、価格3億円を軽く超える「P1 GTR」

P1 GTR スペック:マクラーレンP1 GTR!P1オーナーのみ購入可の1台

 

新しく発表された「P1 GT LM」は、そのP1 GTRをベースにした公道走行用モデルだ

  

f:id:carislife:20160622204123j:plain

 

P1 GT LMは、1000馬力の出力を公道でも維持するため、専用のパーツを採用

 

レース活動を続けるマクラーレンのノウハウから作られた、高い性能を持つエアロパーツのダウンフォースを40%もアップ!

 

そこまで高スペックながら、公道モデルらしくエアコンを標準装備

 

レース用パーツを除去していることで車重はP1 GTRから60kgも軽く、腕にかなりの自信を持つドライバーでも、性能の一部を味わうのがやっと、という仕上がりになった

 

▼マクラーレン P1 GT LM インテリア 画像

f:id:carislife:20160622205235j:plain

 

プロトタイプの1台を入れても、合計6台しか製造されないマクラーレン P1 GT LM 

 

何年か後に話題がでるときは、プレミアもついて相当な価格になっていることは間違いなさそう(笑)