読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

1.6Lロータリーで450馬力!マツダ 次期型 RX-7 2017年発表

マツダ 2017最新新型車情報

f:id:carislife:20160802134815j:plain

マツダが復活に向けて開発を進めているロータリーエンジン搭載車、次期型「RX-7」の最新情報

 

最新技術で作り直す、新型RX-7

 

最高出力向上も、軽量ボディは変わらず!マツダ 2017年 新型 RX-7

▼マツダ 次世代ロータリーエンジン搭載車 コンセプト「RX-VISION」画像

f:id:carislife:20160802134814j:plain

f:id:carislife:20160802134816j:plain

マツダ 2017 次期型 RX-7 最新情報・予定スペック

  • 2002年に生産を終了した、マツダのフラッグシップスポーツ「RX-7」次期型の開発が本格的に進行中
  • 1.6Lの次世代型ロータリーエンジン「16x」にターボを組み合わせ搭載し、450馬力を出力。燃費やトルク不足の改善も計画
  • 「SKYACTIVシャーシ」により、車重1250kgを目標
  • スタイルは、2015年の東京モーターショーで公開された「マツダ RX-VISION」のようにロングノーズになる予定だが、フロントデザインは2010年に公開されていたコンセプト車「マツダ 靭(SHINARI)」や現行型マツダモデルにより近いものに
  • 発表は2017年の東京モーターショーを目標としている

【関連記事はこちら】

世界初の量産ロータリーマシン!マツダ コスモスポーツ 走行動画

4ローター搭載!マツダ サバンナ RX-3 が快音を響かせ爆走!

 

2015年の東京モーターショーでコンセプトモデル「RX-VISION」が公開されていた、マツダのロータリーエンジン搭載車

RX-VISION: 新型ロータリーSKYACTIV-R搭載!マツダ RX-VISION 公開

 

市販型の開発が進んでいるのはマツダも公式に認めていたけれど、開発が本格的に進行中

 

発表予定日についてはさまざまな情報があったけれど、最近になり、やはり2017年の東京モーターショーで発表されるとの見方が有力に

 

フロントデザインは、RX-VISIONよりも現行型マツダ車に近い表情をしている、2010年公開のコンセプト「靭(SHINARI)」に似たものになる

 

▼マツダ 2010年公開 コンセプト「靭(SHINARI)」画像

f:id:carislife:20160802134813j:plain

f:id:carislife:20160802134812j:plain

 

搭載されるパワートレインは、1.6Lロータリーエンジン「16x」ターボ

 

450馬力を出力し、軽量で高剛性な「SKYACTIVシャーシ」を使うことで、車重は前型と同等の1250kgを目標にするとのこと

 

順調に開発が進行すれば、来年の春くらいからテスト車両がスクープされることもありそう

 

世界でマツダだけのロータリースポーツカーの走りが楽しみだね