車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

意外に軽い!6.2L V8搭載 マツダ 新型 ロードスター を米フライングミアータが発売

f:id:carislife:20160802142136j:plain

アメリカの「MX-5 ミアータ(日本名:ロードスター)」専門チューナー「フライング・ミアータ」が、MX-5に大排気量のV型8気筒エンジンを搭載するチューニングパッケージを発表 

 

もしかしたら優等生?なモンスター ロードスター!

 

車重、前後重量配分は良好!最大525馬力 GM製「LS3」エンジンを押し込んだ マツダ MX-5ミアータ / ロードスター 

▼フライング・ミアータ V8エンジン搭載 マツダ「MX-5 ミアータ」動画

▼フライング・ミアータ V8エンジン搭載 マツダ「MX-5 ミアータ」画像

f:id:carislife:20160802142137j:plain

フライング・ミアータ V8エンジン搭載「MX-5 ミアータ」概要・スペック・価格

  • アメリカの「MX-5 ミアータ(日本名:ロードスター)」専門チューナー「フライング・ミアータ」が、新型MX-5をベースに制作したモデル
  • シボレー「コルベット」などに採用されているGM製「LS3」エンジンをロードスターに搭載
スペック・価格
  • エンジン:GM製 V型8気筒 6.2L「LS3」
  • 最高出力:430ps(525ps仕様も設定)
  • トランスミッション:6速MT
  • 駆動:FR
  • 車重:1180kg(MX-5の最重量モデル+約90kg)
  • 前後重量配分:53:47
  • リアデフにシボレー「カマロ」のパーツを流用、カーボン製ドライブシャフト、大型ラジエーター、大容量ブレーキ、強化クラッチ、ロールケージなど、駆動系や車体剛性などを出力にあわせアップデート
  • 価格:ベース車両の価格に加え、チューニング費用 約520万円で販売

【関連記事はこちら】

1.5Lと海外版2Lの差は!?マツダ ロードスター 試乗動画

1200馬力4ローター!マツダ ロードスター 200km/h超 ドリフト 動画

 

通常積むことが考えられていない大パワーを味わえるのが魅力のチューニング「エンジンスワップ」

 

アメリカのマツダ「ロードスター」専門チューナー「フライング・ミアータ」は、新型のND型で早速トライし、完成させた

 

 

フライング・ミアータのロードスターは、シボレー「コルベット」などに積まれているGM製V型8気筒 6.2Lエンジン「LS3」をエンジンルームにイン

 

430馬力仕様のほか、525馬力仕様も用意

 

アメリカで標準設定されている2Lエンジンの最高出力157馬力の2倍から3倍以上になるパワーにあわせ、駆動系やブレーキ、車体を強化し245mmのタイヤを装着した

 

f:id:carislife:20160802142139j:plain

f:id:carislife:20160802142138j:plain

 

それでいて車重は、ロードスターの最重量モデルから約90kgアップの1180kg、前後重量配分は53:47

 

数値だけを見ると、なんとか走りを楽しめそうな仕上げになっている

 

 

小さなロードスターで緊張感がある500馬力以上を味わう、フライング・ミアータのエンジンスワップ

 

ベース車両に加えて、520万円かかるチューニング費用はハードだけど、とびきりのコンパクトFRが欲しい人には話題になりそうなマシンだね