車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

小さなデリカ!?三菱 XM Concept 市販型 2017年10月 生産開始

f:id:carislife:20160805184629j:plain

三菱が、インドネシア国際オートショーで世界初公開するコンパクトMPVコンセプト「XM Concept」を発表

 

小さくても、どこでも使えるミニバン! 

SUV「eXコンセプト」のMPVバージョン?三菱 XM コンセプト

▼三菱 XM Concept 画像

f:id:carislife:20160804162711j:plain

▼三菱 XM Concept 動画

MITSUBISHI XM Concept 概要

  • 8月12日に開幕するインドネシア国際オートショーで世界初公開するスモールサイズクロスオーバーMPVのコンセプトカー
  • モデル名は、コンセプトである「Cross(X)-over MPV」のXとMをとって命名
  • レイアウトの最適化とワイドボディの採用により、MPVとして乗員7名がゆったりくつろげる居住空間を確保
  • ブランドの新しいフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用
  • ボディサイドにエッジの効いた彫刻的なキャラクターラインと大きく張り出したフェンダー形状を採用して、SUVらしい力強くスポーティなデザインに仕上げつつ、デッキフォワード化によりフードからルーフへと続くラインを後方に向かって緩やかに落とし、リアクォーターピラーの後端を抜くことによって伸びやかなキャビンを表現
  • 高めの地上高などと相まって、SUVらしいスタイリングに仕上げている
  • インテリアには、3列シートレイアウトを採用、水平基調のインストルメントパネルがMPVらしい空間の広がりを演出。
    さらに高めに設定した幅広いコンソールや、白と黒のハイコントラストなインテリアカラー、シルバーの加飾などにより上質なインテリアを実現
  • 同コンセプトを採用したスモールサイズのクロスオーバーMPVを、2017年10月より、インドネシアの新工場(西ジャワ州ブカシ県)で行なう

【関連記事はこちら】

市販モデル:地上高205mm!三菱 新型「エキスパンダー」小型デリカD:5 クロスオーバーMPV 公開

次期アウトランダー?三菱 新型 GT-PHEV Concept 公開

 

ファンが多い「デリカ D:5」と同じ、クロスオーバーMPVというコンセプトを採用した「XM Concept」

 

サイズは小さめながら、3列シートで7人乗ることができるということなので、かなり使い勝手がよさそうなモデルだね

 

 

デザインは、2015年の東京モーターショーで公開されていたクーペSUV「eXコンセプト」とほぼ同じ

eXコンセプト:三菱 コンパクトクーペSUV eXコンセプト を東京モーターショー2015に出展

 

市販型になった2台の関係はかなり近そうだ

 

▼東京モーターショー2015公開 eXコンセプト 画像

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20151008/20151008204925.jpg

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20151008/20151008204927.jpg

 

2017年10月には市販型の製造を開始するXMコンセプト

 

日本でも使いやすそうなミニバンなので、導入されると販売を盛り上げていくクルマにもなりそう