読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

アルミフレームで軽く!ロールスロイス 次期型 ファントム 2017年後半発表

f:id:carislife:20160824163428j:plain

ロールスロイスが、フラッグシップサルーン「ファントム」の次期型を開発

 

新世代ロールスロイス開始へ

 

ロールスロイスSUV「Cullinan」と共有!ロールスロイス 新型 ファントム

▼ロールスロイス 次期型 ファントム 開発車 動画

ロールスロイス 次期型 ファントム 最新情報

  • 2016年内に生産を終了するロールスロイスの最上級サルーンの次期型
  • 2018年モデルとして、2017年後半に発表予定
  • 次期型ではブランド初の量産クロスオーバーSUVとして開発されている「Cullinan」と共通の新開発アルミニウム製プラットフォームを採用
  • デザインはキープコンセプトだが、ヘッドライトや前後バンパーなどに新デザインが取り入れられる
  • パワートレインには、現行型と変わらずV型12気筒エンジンをラインナップ。一部にはBMW7シリーズなどに採用するプラグインハイブリッドシステムをラインナップするとの噂もある

【関連記事はこちら】

室内に着物!The和のロールスロイス ファントム セレニティを動画で

 

超高級車ブランド ロールスロイスのフラッグシップサルーン「ファントム」

 

現行型は2003年から製造され、2016年内の生産終了が発表されている

 

 

次期型は、以前開発車両が公開されていたロールスロイスの新型SUV「CULLINAN」と多くのパーツを共用

CULLINAN:ロールスロイス ファントムを短縮したSUV「CULLINAN」画像を公開

 

すでに予告画像が公開されているアルミフレームにより、大幅に軽量、高剛性化

 

引き継がれるダウンサイジングとは無縁のV型12気筒 6.75Lエンジンを搭載し、最上級の乗り心地を提供する

 

▼ロールスロイス 次期型 ファントム 採用 アルミフレーム 画像

f:id:carislife:20160824163429j:plain

 

そして一部には、所属しているBMWグループが「7シリーズ」用に開発しているプラグインハイブリッドシステムを流用し最新技術をアピール、さらなる静粛性を実現するとの情報も

 

そうなると、これまでベースが5000万円ほどだった価格がさらにあがることになるけれど…気になるところだね