読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

後輪駆動&軽量化!トヨタ ダカールラリー「ハイラックス Evo」2017 公開

f:id:carislife:20160903125637j:plain

トヨタGazooレーシング南アフリカは、ダカールラリー2017に参戦する新マシン「ハイラックス エボ」を公開

 

同コンセプトで王者に挑む

 

ダカールラリーマシンは後輪駆動に!トヨタ Gazooレーシング ハイラックス エボ 

▼トヨタ Gazooレーシング ダカールラリー2017マシン「ハイラックス エボ」画像

f:id:carislife:20160903125638j:plain

トヨタ Gazooレーシング ダカールラリー2017マシン「ハイラックス エボ」概要・スペック

  • トヨタGazooレーシング 南アフリカが、2017年の1月2日から開始する「2017 ダカールラリー」参戦のために開発したマシン
  • 駆動方式をこれまでのマシンが採用していた4WDから、ミッドシップレイアウトの後輪駆動に変更
  • 615kgの大幅軽量化を実現
スペック
  • エンジン:V型8気筒 5L
    (38mmのリストラクターが装着される)
  • 車重:1300kg(615kg軽量化)
  • 駆動:MR
  • タイヤサイズを805mmから大幅にアップし、940mmに
  • 重量配分を最適化、低重心に
  • 拡大したサスペンションストロークにより運動性能を向上

 

道無き道を走るダカールラリーなのに、4WDではなく、ミッドシップレイアウトの後輪駆動を採用したトヨタGazooレーシングの新マシン「ハイラックス エボ」

 

このコンセプトは、2015年大会から復活参戦、2016年には優勝をはたしたプジョー「2008 DKR」が採用していたアイディア

プジョー2008DKR:プジョー2008DKR スペック/走行動画!異質な動き

※追記 プジョー新マシン:優勝マシンが進化!プジョー ダカールラリー2017 3008DKR 発表

 

4WDシステムを取り除くことで、車体を615kgも軽く、大きなタイヤをはいて悪路への対応も充分、サスペンションストロークも拡大

 

最適化される重量配分と低重心で、足を取られるような場面でも余裕ができる

 

f:id:carislife:20160903125636j:plain

 

トヨタ ハイラックスエボがプジョー2008DKRと大きく違うのはエンジン

 

ハイラックスエボがV型8気筒5Lなのに対し、プジョーはV型6気筒3Lディーゼルターボを採用するところ

 

ダカールラリーではさまざまな状況があるのでどちらが有利とは言えないけれど、エンジンの総合力が結果に響いてきそう

 

 

最新のコンセプトでマシンを作り直し、王者に挑むトヨタGazooレーシング ハイラックスエボ

 

MRマシンがさらにダカールラリーで結果を出せば、ダカールラリーにはMRマシン、となってきそうだね