読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

直列6気筒復活 AMGは4Lターボ!メルセデスベンツ 新型Sクラス 2017年6月公開

メルセデスベンツ 2017最新新型車情報

f:id:carislife:20161104175944j:plain

メルセデス・ベンツが、フェイスリフトするフラッグシップセダン「Sクラス」を開発中

 

中身を一新!

 

表情は微調整でも中身は最新システム!メルセデス・ベンツ 2018年型 Sクラス

▼メルセデス・ベンツ Sクラス 2018年モデル 画像

f:id:carislife:20161104175939j:plain

f:id:carislife:20161104175940j:plain

▼メルセデス・ベンツ Sクラス 2018年モデル 動画

メルセデス・ベンツ Sクラス 2018年モデル 概要

  • 2017年の6月にフェイスリフトを予定するメルセデス・ベンツのフラッグシップセダン
  • ハイパフォーマンスのAMGモデルも同時期に発表予定
  • 新設計のエクステリアやインテリアが採用されるが、現行型の販売が好調のため変更は小規模に
  • 電装系を48Vに変更し、ハイブリッドモデルなどの効率をアップ
  • エンジンには、直列4気筒2Lターボ、直列6気筒3Lターボをラインナップ
  • AMG「S63」はV型8気筒5.5Lターボエンジンを、新型「E63」に搭載されたV型8気筒4Lターボエンジンに変更

 

現行型ではフラッグシップモデルとして新しいメルセデスのデザインを公開、その後発表された「Cクラス」「Eクラス」への流れをつくり、日本にもディーゼルハイブリッドなどを導入した「Sクラス」

Sクラス:日本初ディーゼルHV 驚きの燃費!メルセデス新型 S300h

 

フェイスリフトする新型では、Eクラスが新型になったことで揃ったブランドデザインの変更は小規模にし、走行システムを中心に変更する

 

 

48V電装系の採用により、電気システムの効率を強化

 

Eクラスに搭載された新型エンジンから、直列4気筒2Lターボのガソリン、ディーゼルと、AMGモデル用としてV型8気筒4Lターボを導入

 

プラスして、これまでV型エンジンが担当してきた排気量3Lクラスに、新開発の直列6気筒エンジンを投入

 

このエンジンは、4気筒と8気筒エンジンをつなぐ、高効率とパワーをもつものになるとされている

 

▼メルセデスAMG S63 2018年モデル 画像 

f:id:carislife:20161104175943j:plain

f:id:carislife:20161104175946j:plain

 

現行型に続いた下位モデルの進化を受け止め、また新しい流れをつくるSクラス

 

今後他モデルにも展開されていく走行システムの仕上がりは注目されそう 

 

Cazamos el nuevo Mercedes-AMG S63 2018 probando en Nürburgring