車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

新技術てんこ盛り!メルセデスベンツ / マイバッハ 新型「Sクラス」公開

f:id:carislife:20170420123146j:plain

【日本仕様はこちら】

新型V8搭載!メルセデスベンツ 新型 Sクラス マイナーチェンジ2017 日本発売 価格1128万円~

630馬力!メルセデスマイバッハ 新型 Sクラス S560 / S650 マイチェン2017 日本発売 価格2253万円~ 

 

メルセデス・ベンツが、フェイスリフトするフラッグシップセダン「Sクラス」を公開

 

外見以上の中身大規模改良!

 

最新システム搭載!新型 メルセデス・ベンツ / メルセデス・マイバッハ「Sクラス」/ メルセデスAMG「S63」「S65」

▼メルセデス・ベンツ Sクラス 画像

f:id:carislife:20170420123138j:plain

f:id:carislife:20170420123136j:plain

f:id:carislife:20170420123139j:plain

f:id:carislife:20170420123142j:plain

f:id:carislife:20170420123145j:plain

メルセデス・ベンツ Sクラス / マイバッハ Sクラス 概要・改良ポイント

  • マイナーチェンジするメルセデス・ベンツのフラッグシップセダン
  • ハイパフォーマンスなAMG「S63」「S65」、上級ブランドのメルセデス・マイバッハ「Sクラス」も同時に改良
  • 7月にヨーロッパで発売予定
  • 内外装のデザインを見直すと同時に、広く新型のパワートレインを採用
改良ポイント

エクステリア・インテリア・快適装備

  • 新デザインのグリル、Multibeam LEDヘッドライト、前後バンパー、エキゾースト、ホイール
  • インテリアに、12.3インチ高解像度ディスプレイを2基装備
  • ステアリングホイールに新型タッチコントロールを採用
  • 新デザインのオープンポアウッド、レザートリムドアなどを用意
  • 温度、マッサージ、照明、音楽などを結びつけ管理し、快適性をアップ

走行・安全性能

  • 469ps/71.4kgmを出力する気筒休止システム採用V型8気筒4Lツインターボエンジンを採用する「S560 4MATIC」をラインナップ
  • ディーゼルモデルとして、新開発の直列6気筒3Lターボエンジンを搭載する「S350d 4MATIC」(286ps)と「S400d 4MATIC」(340ps)を追加
  • AMG「S63」のエンジンをV型8気筒5.5LツインターボからV型8気筒4Lツインターボに変更し9速ATと組み合わせ、612ps/91.8kgmを出力(前モデルから27psアップ)
  • 安全装備を大幅に進化させ、近接アシスト、アクティブステアアシスト、アクティブレーンアシスト、アクティブ緊急停止アシスト、交通標識アシスト、スマートフォンによるリモート駐車支援機能などを採用
  • クーペに採用していた、コーナーで車体を内側に傾け、感じる遠心力を減らすカーブチルト機能を搭載

 

前型ではフラッグシップモデルとして新しいメルセデスのデザインを公開、その後発表された「Cクラス」「Eクラス」への流れをつくり、日本にもディーゼルハイブリッドなどを導入した「Sクラス」

前型:日本初ディーゼルHV 驚きの燃費!メルセデス新型 S300h

 

フェイスリフトする新型ではデザインも変更されているが、走行システムのアップデートがかなり大きなものに

 

ハイパフォーマンスなAMG「S63」は、これまで搭載していたV型8気筒5.5Lツインターボから4Lツインターボに変更しながら、出力を27psアップ

  

▼メルセデスAMG S63 画像  

f:id:carislife:20170420123123j:plain

f:id:carislife:20170420123124j:plain

f:id:carislife:20170420123126j:plain

f:id:carislife:20170420123127j:plain

f:id:carislife:20170420123128j:plain

f:id:carislife:20170420123129j:plain

 

その他、新設計のディーゼルエンジンを直列6気筒3Lターボで開発し2モデルに設定

 

これまでラインナップされてきた「S550」と「S600」の中間のネーミングになる「S560」には、469ps/71.4kgmを出力するV型8気筒4Lツインターボエンジンを搭載

 

クーペには先に採用され、スポーティで乗り心地をアップすることができる、車体をコーナー内側に傾けるチルト機能を今回セダンにも採用

 

安全装備では将来の完全自律運転も意識し、ステアリングアシストや交通標識を認識した速度調整、スマートフォンを使ったリモート駐車機能などを可能とし、大幅にアップデート

 

▼メルセデスAMG S65 画像

f:id:carislife:20170420123131j:plain

f:id:carislife:20170420123132j:plain

f:id:carislife:20170420123133j:plain

f:id:carislife:20170420123134j:plain

f:id:carislife:20170420123135j:plain

 

インテリアには大型のディスプレイを搭載するほか、車内の温度やライティング、音楽やマッサージなどを一括管理し、さらに乗員を癒やすことができるようになっている

 

▼メルセデス・マイバッハ Sクラス 画像

f:id:carislife:20170420140946j:plain

f:id:carislife:20170420140951j:plain

f:id:carislife:20170420140947j:plain

f:id:carislife:20170420140948j:plain

f:id:carislife:20170420140949j:plain

 

下位モデルの進化を受け止め、また新しい流れをつくるSクラス

 

マイナーチェンジではあるけれど、ユーザーを惹きつけるのには充分な新要素になったね

 

▼新型 メルセデス・ベンツ Sクラス 動画