読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ボンネット位置も変えた迫力顔!スズキ スペーシアカスタムZ 発売 価格149万円~

スズキ 2017最新新型車情報 マツダ

f:id:carislife:20161226140411j:plain

1/12:スズキ「スペーシア」OEMモデル、マツダ「フレアワゴン」の改良ポイントを追加しました。

 

スズキが、軽ミニバン「スペーシア」に「スペーシア カスタムZ」を追加し、スペーシアシリーズの仕様を一部変更

 

個性を強くして販売増へ

 

トップの性能にプラスする強面デザイン!スズキ スペーシア カスタムZ 

▼スズキ スペーシア カスタムZ エクステリア 画像

f:id:carislife:20161226140412j:plain

▼マツダ フレアワゴン 画像

f:id:carislife:20170112131254j:plain

▼マツダ フレアワゴン カスタムスタイル 画像

f:id:carislife:20170112131255j:plain

スズキ スペーシア カスタムZ 概要・価格、スズキ スペーシア / マツダ フレアワゴン 改良ポイント

スペーシア カスタムZ 概要
  • 「スペーシア」の追加モデルとして「スペーシア カスタムZ」を設定。
  • ボンネットフードの位置を高くし、大型メッキフロントグリル、フロントバンパーなどの専用装備により存在感をアップ
  • ボディカラーはモノトーン7色、ルーフがブラックの2トーン3色、合計10色を用意
  • インテリアは、ブラック基調で精悍な印象とし、随所にチタンシルバーの加飾を施すことで上質感を演出
  • 後席右側ワンアクションパワースライドドアなどの快適装備を充実させたユーティリティパッケージ、前後左右4カ所に設定したカメラで車両周辺の映像を映し出す全方位モニター付メモリーナビゲーション、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システムのデュアルカメラブレーキサポートなどをメーカーオプション設定
スズキ スペーシア / マツダ フレアワゴン 改良ポイント
  • スペーシアカスタムZの追加にあわせ、「スペーシア」「フレアワゴン」シリーズの仕様を一部変更
  • スペーシア / フレアワゴン
    ・全車ブラック内装を標準とし、クリスタルホワイトパールとホワイト2トーンルーフ仕様車はベージュ内装も選択可能に
    ・新色としてスペーシアに、ブリスクブルーメタリック、アーバンブラウンパールメタリックを、フレアワゴンにシフォンアイボリーメタリック2トーンを、両車にフェニックスレッドパールを採用
  • スペーシアカスタム / フレアワゴンカスタムスタイル
    ・内装樹脂色をブラックに統一し、XS、XSターボ(フレアワゴン:XS / XT)にバックアイカメラを標準装備
    ・フレアワゴンカスタムスタイルで、従来の「カスタムスタイルXGターボ」「カスタムスタイルXSターボ」を、安全装備を充実させた「カスタムスタイルXT」に集約
  • スペーシア 車いす仕様車
    ・新色ブリスクブルーメタリックを採用
スペーシア カスタムZ 価格
  • 149万400円~171万9360円

公式サイト:スペーシアカスタムZ スペシャルサイト | スズキ

 

軽自動車で人気になっている広い室内空間を持つモデルとして、スズキがちからを入れてきた「スペーシア」

 

昨年の改良では、ライバルのダイハツ「タント」やホンダ「N-BOX」を燃費で突き放すためにSエネチャージを導入し、ライバルより大幅に上の燃費32.0km/Lに

 

いち早く歩行者にも対応した自動ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」も搭載していたが、販売台数ではライバルに譲っている

スペーシア 改良:Sエネチャージ!新型 スズキ スペーシア/マツダ フレアワゴン 燃費32.0km/L

 

そんな状況を変えるためにスズキが投入したのが、足りないと指摘されることが多かったデザイン部分で個性をつけた「スペーシア カスタムZ」だ  

f:id:carislife:20161226140413j:plain

スペーシア カスタムZは、ベースモデルでなだらかだったボンネットを水平に変更し、バンパーまで広げたひと目でわかる大型のグリルを採用

 

LEDフォグランプやメッキパーツを装備し、インテリアも、ブラック基調にアクセントを加えて質感をアップした

 

▼スズキ スペーシア カスタムZ インテリア 画像

f:id:carislife:20161226140414j:plain

f:id:carislife:20161226140415j:plain

 

アクが少なめのデザインが特徴だったスペーシアに登場した、新しい表情のスペーシア カスタムZ

 

通常モデルの仕様も同時に変更され、2017年は販売増加に向けて勝負、となりそうだね