車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

675kg 285馬力!ヴォール「05 ROC エディション」公開

f:id:carislife:20170122132117j:plain

メキシコの新興メーカー「ヴォール オートモーティブ」が、新モデル「05 ROC エディション」を公開

 

走行性能を徹底追求!

 

効率のよいピュアな走りを!ヴォール オートモーティブ 05 ROC エディション 

VŪHL Automotive「05 ROC Edition」概要・スペック

  • メキシコの新興自動車メーカーの「ヴォールオートモーティブ」が製作したマシン
  • 10台限定生産
スペック
  • エンジン:フォード製 直列4気筒 2L ターボ
  • 最高出力:285ps
  • 最大トルク:42.9kgm
  • トランスミッション:6速MT
  • 車重:675kg
  • 0-100km/h加速:3.3秒
  • 17インチカーボンホイール
  • Alcon製ブレーキ
  • Momo製ステアリングホイール

【関連記事はこちら】

シャシー重量67kg!ブルタコ 軽量スポーツカー「リンクス」公開

 

ヨーロッパを中心にファンが多いライトウェイトスポーツカー

 

そこに限定の新モデル「05 ROC エディション」を投入する「ヴォール オートモーティブ」は、メキシコのエチェベリア兄弟によって会社が運営されているけれど、メキシコ政府の支援も受けているという期待のメーカーだ

 

 

マシンは、フォード製のダウンサイジングエンジン「エコブースト 2.0」を搭載し、車重は675kgしかないのに出力は285馬力にも

 

セッティングや設計には、30年間GTやフォーミュラカーでレースに関わっていた兄弟の父の経験を活かし、スポーツカーとしての性能が追求されている

 

 

今後も効率とシンプルさという美学にそったマシンをつくるというヴォール 

 

あとに続くマシンが、どのようなまとまり感をもったものになるのかも楽しみだね