読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

720馬力&新デザイン!650S後継 マクラーレン新型「720S」3月公開

マクラーレン 2017最新新型車情報

f:id:carislife:20170131164906j:plain

マクラーレンが、新世代の中核モデル「720S」の発表を3月に予定

 

さらに速く!

 

軽量化、ハイパワー、高空力性能!マクラーレン 新型 720S

▼マクラーレン 720S 開発車 画像

f:id:carislife:20170131164908j:plain

f:id:carislife:20170131164907j:plain

マクラーレン 720S 概要・スペック

  • マクラーレン「650S」の後継としてラインナップされる「スーパーシリーズ」の新モデル
  • 優良顧客向けイベントの様子(記事トップ画像)から、デザインが判明
  • 3月のジュネーブモーターショーで公開予定
  • 搭載するV型8気筒エンジンを大幅に改良し、エンジン出力を720馬力にアップ
スペック
  • エンジン:V型8気筒 ツインターボ
  • 最高出力:720ps
  • 車重:1283kg
  • 650Sに採用されていた「モノセル」から進化、「モノケージ2」と名付けた新シャシーを採用
  • ドライブモードに高い走行能力を発揮する「トラック」モードを採用
  • LEDヘッドライトを装備
  • アクティブリアスポイラーをエアブレーキとして利用でき、650Sから50%増加するトップクラスの空力性能を実現
  • 最新の「Proactive Chassis Control II」システムを搭載。
    前モデルから12個多いセンサーを使用し走行状況を把握、サスペンション設定などを最適化。
    可変ドリフトコントロール制御を提供

【関連記事はこちら】

650Sから140kg軽量 空力50%増!マクラーレン 675LT 価格4353万円 試乗動画

 

マクラーレンのメインラインとして、近年好調な販売を支えてきた「650S」

650S:マクラーレン650Sスパイダー ストリート・サーキット試乗動画に楽しさと硬さ

 

その後継モデルとして用意されている「720S」は、顧客向けの事前イベントの画像からデザインを大きく変更することが判明、迫力のある表情に

 

大きく改良されるエンジンは720馬力を出力

 

走りを支えるシャシーには、車体上部もカバーするカーボン製の新型「モノケージ2」を採用し、ライバルより軽かった車体を剛性をあげながらさらに軽量化する

 

f:id:carislife:20170131164909j:plain

空力では、これまで通りリアウイングをエアブレーキに使用し、ダウンフォースを50%アップ

 

ハイパワーなライバルたちを圧倒し、ユーザーをつかんできた速さを進化させる

 

 

目標だった販売拡大を実現したマクラーレンの新世代モデル720S

 

大きくかわるデザインに賛否もありそうだけど、さらに上位のマシンと競うことができるようになる速さに魅力を感じる人も多そう