車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

鍛造パーツで極限の耐久性を追加! ジープ「ラングラー ルビコン レコン」公開

f:id:carislife:20170208143721j:plain

ジープが、クロスカントリーモデル「ラングラー」の性能を大きく高めた「ラングラー ルビコン レコン」を公開

 

どんな場所でも、走り続ける性能に!

 

ジープらしさが詰まったモデルに最高のプレゼント!ジープ ラングラー ルビコン レコン

▼ジープ Wrangler Rubicon Recon 画像

f:id:carislife:20170208143727j:plain

ジープ「ラングラー ルビコン レコン」概要・スペック

  • ジープのクロスカントリー車「ラングラー」のトップオフローダー「ルビコン」をさらに強化したモデル
スペック
  • 鍛造パーツ採用強化フロントアクスル
  • 前後ディファレンシャルカバー
  • 35インチタイヤ対応ショートオフロードロックレール
  • 32インチBFグッドリッチ製タイヤ
  • グラナイトクリスタルインサートヘッドライト
  • 低光沢ブラックグリル
  • レッドトウフック
  • ヒーター付きブラックレザーシート
  • 8スピーカーオーディオシステム
  • 油圧や水温、走行速度、タイヤ空気圧を表示可能
  • ベースモデルの「ルビコン」に装備される、前後ディファレンシャルをロックする「トゥルロック ディファレンシャル」、フロントホイールのストローク量を増やす「電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステム」を採用
  • トランスミッションに6速MT、オプションで5速ATを設定

【関連記事はこちら】

ジープ新型ラングラーがフルモデルチェンジ!オーナーマニュアルとユーザーガイドがWebに出現

新旧7台をカスタム!ジープ コンセプトカーを一気に発表 

 

進化している他モデルの中、前後リジットアクスルなどを採用し耐久性を追求、変わらないことを価値にしてきたジープ「ラングラー」

 

今年後半にはフルモデルチェンジする新型の登場も予定されているが、それを前にジープのブランドを支えてきてくれたモデルのファンへのプレゼントとなるのが、公開された「ラングラー ルビコン レコン」だ

 

f:id:carislife:20170208143723j:plain

 

ラングラー ルビコン レコンは、昨年日本にも限定導入されていた、ジープ最高のオフロード性能を持つラングラーをさらにスペックアップした「ラングラー ルビコン」をベースに開発

ラングラールビコン:最強オフローダー限定導入!ジープ ラングラー ルビコン 価格468万円

 

岩を乗り越えるときやハードな走りでダメージを負いやすいフロントアクスルを、鍛造パーツを使いながら強化

 

同じく岩などにぶつかることが多いディファレンシャルケースには、アフターパーツで装備する人も多いカバーを標準で装着

 

タイヤには32インチが装備されているが、さらにサイズアップするユーザーのために35インチにも対応するロックレールを採用

 

インテリアには、タイヤの空気圧や水温、油圧などを表示できるようになっている

 

f:id:carislife:20170208143726j:plain

 

世界中に「このクルマがなくては困る」という人がいる、ジープ ラングラーに設定されるスペシャルモデル

 

次期型が気になっていた人も、「これを逃しては…」と感じるモデルじゃないかな