車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

30馬力UP 航続距離50%延長!BMW改良新型「i3」2017年後半公開

f:id:carislife:20170221151211j:plain

BMWが、電気自動車「i3」の次期型の開発を進行中

 

走りをアップ!

 

スポーティな「i3 S」も検討! BMW 次期型 i3

▼次期型 BMW i3 テスト車 画像

f:id:carislife:20170221151218j:plain

f:id:carislife:20170221151217j:plain

BMW i3 概要・スペック

  • フェイスリフトされるBMWの電気自動車
  • 2017年後半公開、2018年販売開始
  • モーターの出力を30馬力アップしながら、航続距離を50%延長
  • エクステリアとインテリアに新デザインを採用
  • スポーティな「i3 S」の設定を検討
スペック
  • パワートレイン:電気モーター
  • 最高出力:200ps(+30ps)
  • 最大トルク:25.5kgm

 

昨年日本に改良型を導入し、大容量バッテリーにより航続距離を大幅に伸ばしていたBMW「i3」

現行型 i3:航続距離レンジエクステンダーで511kmに!BMW 新型 i3 日本発売 価格499万円~

 

改良される次期型では、さらに50%の航続距離延長をターゲットに開発

 

▼現行型 BMW i3 画像

f:id:carislife:20170221151214j:plain

f:id:carislife:20170221151213j:plain

 

カーボンボディで軽快な走りをさらにあげるため、モーターの出力を30馬力アップした200馬力に

 

その走りを楽しむモデルとして、スポーティな「i3 S」の導入も検討する

 

f:id:carislife:20170221151215j:plain

 

2013年の「BMW i」ブランド開始以来、10万台を販売しているBMWの電気パワートレイン

 

新型 i3は、2025年までに15%以上の電気自動車シェアを狙うBMWの強力なモデルになりそう