車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

8速AT搭載 加速/燃費UP!キャデラック「エスカレード」マイチェン新型 1260万円~

f:id:carislife:20170613150759j:plain

キャデラックは、フラッグシップSUV「エスカレード」の日本仕様改良を発表

 

もっと上質に、パワフルに

 

4WD Lowモード新搭載!キャデラック 2017マイナーチェンジ 新型 エスカレード

▼キャデラック エスカレード 外装 画像

f:id:carislife:20170613150810j:plain

キャデラック エスカレード 改良ポイント・価格

  • パワートレインに新しく8速オートマチック・トランスミッションを採用。
    加速、燃費性能を両立させ、走行性能を向上
  • 「プレミアム」グレードの2列目にベンチシートを採用し、3列8人乗りシートを標準装備
  • 縦列、並列駐車のスペース検知からハンドル操作まで行う「オートマチックパーキングアシスト」、カメラレンズウォッシャー付リアカメラミラーを新搭載
  • AWDモードに4WD Lowモードを追加
  • 「プラチナム」グレードで、後席エンターテインメント装備を強化。
    従来のRCAジャックを廃止、HDMI USBポートを追加しデジタルデバイスとの連携を強化。赤外線式ワイヤレスヘッドフォンから4チャンネルデジタル式のヘッドフォンに変更し音質を向上
  • 新デザインの22インチ12スポークアルミホイールを「プレミアム」に新採用
キャデラック エスカレード 価格
  • キャデラック エスカレード プレミアム:1260万円
  • キャデラック エスカレード プラチナム:1360万円

公式サイト:キャデラック エスカレード|Cadillac

 

以前の改良では、新ブランドエンブレムの採用にあわせ、エクステリアデザインを変更していたキャデラックのSUV「エスカレード」

前の改良:新エンブレムで攻勢!キャデラック新型エスカレード

 

改良された新型では、426ps/63.5kgmを出力するV型8気筒 6.2Lエンジンに組み合わせるトランスミッションを6速ATから8速ATに変更し、加速と燃費性能をアップ

 

その他、走行性能では、4WDシステムにLowモードを追加することで悪路への対応力を向上

 

「プレミアム」グレードでは、新型の22インチホイールを装備するほか、2列目をベンチシートとすることで8人乗りに対応

  

▼キャデラック エスカレード 内装 画像

f:id:carislife:20170613150806j:plain


「プラチナム」グレードは、4チャンネルデジタルヘッドホンが装備されるなど、後席エンターテイメントシステムが強化された

 

f:id:carislife:20170613150803j:plain

 

フルサイズSUVでは特に嬉しい、縦列と並列駐車でハンドル操作まで行う「オートマチックパーキングアシスト」やリアカメラミラーも搭載されたキャデラック エスカレード

 

改良モデルながら、最上級らしい大きな進化だね