車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

i-ACTIVSENSE標準化!マツダ 新型 CX-5 / アテンザ 改良2017 価格249万4800円〜

f:id:carislife:20170803134734j:plain

マツダは、上級SUV「CX-5」とセダン「アテンザ」の改良を発表

 

安全装備充実!

 

サポカーS・ワイド対応!マツダ マイナーチェンジ 新型 CX-5 / アテンザ

f:id:carislife:20170803134739j:plain

マツダ CX-5 / アテンザ 改良ポイント・価格

  • 全グレードにマツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を標準装備。
    ・アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート
    ・AT誤発進抑制制御(AT車のみ)
    ・先進ライト
    (グレードによりハイビームコントロールシステム、もしくはアダプティブLEDヘッドライトを装備)
    ・車線逸脱警報システム
    ・ブラインド・スポット・モニタリング
    ・リア・クロス・トラフィック・アラート
    ・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(後退時)(AT車のみ)
    ・リアパーキングセンサー(センター/コーナー)
    ・ドライバー・アテンション・アラート(アテンザのみ)
    に対応
  • 経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車(セーフティ・サポートカー)」のうち、セーフティ・サポートカーSの「サポカーS・ワイド」に全グレードが対応
マツダ CX-5 / アテンザ 価格
  • CX-5:249万4800円〜352万6200円
  • アテンザ:279万7200円〜400万1400円

公式サイト:マツダ オフィシャルウェブサイト

【関連記事はこちら】

CX-8:最上級3列シートSUV!マツダ 新型 CX-8 発表 12月14日発売 価格319万6800円~

マツダ、世界初 圧縮着火ガソリン「SKYACTIV-X」エンジン実用化 2019年発売 

 

マツダが製造する新世代モデルに標準装備化をすすめ、先にコンパクトカー「デミオ」と「CX-3」に採用されていた「i-ACTIVSENSE」

デミオ改良:「i-ACTIVSENSE」全車標準化!マツダ改良新型「デミオ」価格138万2400円~

CX-3改良:WLTC燃費2Lガソリン、カラー追加!マツダ新型「CX-3」マイナーチェンジ発売 最低価格ダウン

 

今回、フルモデルチェンジしていた上級SUV「CX-5」と、走行性能を伸ばしていた「アテンザ」でも標準化

CX-5:2.5Lエンジン搭載!マツダ 新型 CX-5 発売 価格246万円~ 試乗動画

アテンザ:Gベクタリング&大幅質感UP!マツダ アテンザ マイナーチェンジ新型 日本発売 価格276万4800円~

 

サポカーS・ワイドに該当する自動ブレーキや誤発進抑制、先進ライト機能のほか、後部からの事故を防止するブラインドスポットモニタリング、後退時ブレーキ、パーキングセンサーなども装備した

 

 

安全装備の標準化による価格アップは3万円ほどとしたCX-5とアテンザ

 

サポカーS・ワイドに該当したことで、選びやすいと感じる人も多くなりそう