車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

最上級!メルセデス Sクラス カブリオレ、メルセデスAMG S63 / S65 カブリオレ マイナーチェンジ2017 公開

f:id:carislife:20170905135647j:plain

メルセデス・ベンツは、フラッグシップオープン「Sクラスカブリオレ」と、そのハイパフォーマンスモデル「AMG S63カブリオレ」「AMG S65カブリオレ」のフェイスリフトを発表

 

スーパーラグジュアリーも新しく!

 

最新の4シーターオープン!メルセデス・ベンツ Sクラス カブリオレ、メルセデスAMG S63 / S65 カブリオレ 2018年モデル

▼メルセデス・ベンツ Sクラス カブリオレ 画像

f:id:carislife:20170905135611j:plain

f:id:carislife:20170905135654j:plain

メルセデス・ベンツ Sクラス カブリオレ、メルセデスAMG S63 / S65 カブリオレ 2018年モデル 改良ポイント・価格

走行性能 改良
  • 「S550」に代え、469ps/71.4kgmを出力する、気筒休止システムを採用したV型8気筒4Lツインターボエンジンを搭載する「S560」をラインナップ
  • AMG「S63」のエンジンをV型8気筒5.5Lツインターボから気筒休止対応V型8気筒4Lツインターボに変更し9速ATと組み合わせ、612ps/91.8kgmを出力(前モデルから27psアップ)
    前後トルク配分を50:50から0:100まで変化させる新型四輪駆動システム 「AMG 4MATIC+」を搭載
  • サスペンションシステム「マジックボディコントロール」に、コーナリング時に車体を内側に最大2.65°傾ける「ダイナミックカーブ機能」を追加し、安定した爽快なコーナリングを実現
デザイン・機能 改良
  • 新デザインのグリル、Multibeam LEDヘッドライト、前後バンパー、エキゾースト、ホイールを採用
  • OLEDテールランプを新採用
  • 大型コックピットディスプレイ
  • 新型タッチコントロールステアリングホイール
  • 64色のカラーがゆっくりと変化し続けるアンビエントライト
安全・通信システム 改良ポイント
  • 先行車との車間距離を維持する「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」に「自動再発進機能」を新採用。停止後30秒以内であればアクセルを踏まなくても自動的に発進
  • 緊急時のステアリング操作をアシストする「緊急回避補助システム」、衝突時の衝撃音から乗員の耳を保護する「PRE-SAFEサウンド」を新装備
  • 歩行者に加え交差点での車両飛び出しにも自動緊急ブレーキが作動する「アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛出し検知機能付き)」を装備
メルセデス・ベンツ Sクラス カブリオレ、メルセデスAMG S63 / S65 カブリオレ 価格
  • 約2200万円~(円換算)

 

「Sクラスセダン」に続き、「Sクラスクーペ」と同時の改良発表になったオープンバージョン「Sクラスカブリオレ」

Sクラスセダン:新型V8搭載!メルセデスベンツ 新型 Sクラス マイナーチェンジ2017 日本発売 価格1128万円~

Sクラスクーペ:走りUP!メルセデスベンツ 新型 Sクラスクーペ、AMG S63 / S65 クーペ マイナーチェンジ2017 公開

前型Sクラスカブリオレ:最高3417万円!4シーターオープン メルセデス Sクラスカブリオレ 試乗動画

 

新型は、さらなるブランドの上級化を狙うメルセデス・ベンツがちからを入れている4シーターオープンに、シリーズで共通する最新の技術を導入

 

パワートレインには、気筒休止に対応した新型V型8気筒エンジンに9速ATを組み合わせ

 

▼メルセデスAMG S63 カブリオレ 画像 

f:id:carislife:20170905135621j:plain

f:id:carislife:20170905135614j:plain

f:id:carislife:20170905135618j:plain

 

足回りには遠心力を乗員に感じさせないため、コーナー内側にボディを傾ける「ダイナミックカーブ機能」を採用した

 

 ▼メルセデスAMG S65 カブリオレ 画像 

f:id:carislife:20170905135640j:plain

f:id:carislife:20170905135625j:plain

f:id:carislife:20170905135629j:plain

 

価格が、1000万円台前半からのSクラスセダン、中盤からのSクラスクーペに対し、2000万円超えから設定されメルセデス・ベンツのラインナップの中でも最高級になっているSクラスカブリオレ

 

44年ぶりの復活だった現行型発表から2回目の大きなトピックとなる今回は、さらなるユーザー獲得のために重要なアピールタイミングになりそう